同志社大学 政策学部

  1. 政策学部ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. ISFJ日本政策学生会議 政策フォーラム2021において、政策学部三好ゼミ3年生が発表した2論文が分科会賞を授賞しました。

ISFJ日本政策学生会議 政策フォーラム2021において、政策学部三好ゼミ3年生が発表した2論文が分科会賞を授賞しました。

'22年1月21日 更新
2021年12月11、12日にオンラインで開催されたISFJ日本政策学生会議 政策フォーラム2021において、政策学部三好ゼミ3年生が発表した2論文、「アフターコロナにおける人々の居住地選択」と「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」が、それぞれ、地方創生②分科会、行政分科会の分科会賞を授賞しました。
「アフターコロナにおける人々の居住地選択」は、東京への人口の転出入が2019年から2020年にかけてどのように変化したのかを分析した上で、コロナ禍で起きた変化を東京一極集中の是正に結びつけるべく、テレワークの促進方策を提案したものです。一方、「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」は、若者の政治力を向上させるという観点から、新しい投票制度として「ドメイン投票」、「重みづけ投票」を取り挙げ、その効果を思考実験したものです。
ISFJ日本政策学生会議 政策フォーラムには、毎年、日本全国の大学の学部ゼミが参加し、100編前後の論文が発表されています。そして、その論文のレベルの高さには定評があります。このような大会で受賞を果たした執筆者の皆さんに、大きな拍手を送りたいと思います。

  • 論文題目:アフターコロナにおける人々の居住地選択
  • 執筆者:内藤航太 金谷奈実 高田遼太郎 河 現琇 濱本夏未

  • 論文題目:政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価
  • 執筆者:松井玄 桐戸夏葵 永谷沙耶 松田佳子
「アフターコロナにおける人々の居住地選択」執筆者

「アフターコロナにおける人々の居住地選択」執筆者

「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」執筆者

「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」執筆者

2021年12月11、12日にオンラインで開催されたISFJ日本政策学生会議 政策フォーラム2021において、政策学部三好ゼミ3年生が発表した2論文、「アフターコロナにおける人々の居住地選択」と「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」が、それぞれ、地方創生②分科会、行政分科会の分科会賞を授賞しました。
「アフターコロナにおける人々の居住地選択」は、東京への人口の転出入が2019年から2020年にかけてどのように変化したのかを分析した上で、コロナ禍で起きた変化を東京一極集中の是正に結びつけるべく、テレワークの促進方策を提案したものです。一方、「政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価」は、若者の政治力を向上させるという観点から、新しい投票制度として「ドメイン投票」、「重みづけ投票」を取り挙げ、その効果を思考実験したものです。
ISFJ日本政策学生会議 政策フォーラムには、毎年、日本全国の大学の学部ゼミが参加し、100編前後の論文が発表されています。そして、その論文のレベルの高さには定評があります。このような大会で受賞を果たした執筆者の皆さんに、大きな拍手を送りたいと思います。

  • 論文題目:アフターコロナにおける人々の居住地選択
  • 執筆者:内藤航太 金谷奈実 高田遼太郎 河 現琇 濱本夏未

  • 論文題目:政治力の世代間格差の是正:新しい投票制度の多面的評価
  • 執筆者:松井玄 桐戸夏葵 永谷沙耶 松田佳子
お問い合わせ先
政策学部事務室
TEL:075-251-3107
FAX:075-251-3108
E-mail:ji-seijm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)