同志社大学 政策学部

  1. 政策学部ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 政策学会セミナー開催のお知らせ 10/30(水) 16:00~18:00

政策学会セミナー開催のお知らせ 10/30(水) 16:00~18:00

'19年10月7日 更新
このたび、「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究に対する刺激を与え合うための定期的な研究発表会です。また、政策学会会員の皆様はもとより、発表のテーマにご関心のある研究者、大学院生、関係者の方々はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

2019年度 第4回 政策学会セミナー
日時2019年10月30日(水) 16:00~18:00
場所新町キャンパス 渓水館1階会議室

*申込不要、参加無料
*キャンパスマップ:
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap

報告者
川口 章 (同志社大学政策学部教授)
https://policy.doshisha.ac.jp/faculty/kawaguchi/info.html

タイトル
就職活動での躓きは、後で克服できるのか?: 国際比較

概要
本研究は、大学生の就職活動における躓きが、本人の将来の所得に及ぼす影響を国際比較することを目的としている。日本では、「就職氷河期世代」という言葉があるように、就職難の時に大学を卒業した世代は後々まで所得が低い傾向があることが知られている。本研究は、これまでの研究と異なり、世代に着目するのではなく、個人の就職活動が成功したか否かが、本人の将来の所得にどのような影響を及ぼすかを分析する。就職活動の躓きの指標として、「卒業から初職開始までの期間が長い」「卒業までに仕事が決まらなかった」「卒業後、初めての仕事がパートタイムだった」「初職を短期間で退職した」などを用いる。分析の結果、日本は、他の先進国と比較して、大学生の就職活動の躓きが将来の所得に及ぼす影響が大きく、また、影響が長続きすることが明らかになった。
このたび、「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究に対する刺激を与え合うための定期的な研究発表会です。また、政策学会会員の皆様はもとより、発表のテーマにご関心のある研究者、大学院生、関係者の方々はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

2019年度 第4回 政策学会セミナー
日時2019年10月30日(水) 16:00~18:00
場所新町キャンパス 渓水館1階会議室

*申込不要、参加無料
*キャンパスマップ:
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap

報告者
川口 章 (同志社大学政策学部教授)
https://policy.doshisha.ac.jp/faculty/kawaguchi/info.html

タイトル
就職活動での躓きは、後で克服できるのか?: 国際比較

概要
本研究は、大学生の就職活動における躓きが、本人の将来の所得に及ぼす影響を国際比較することを目的としている。日本では、「就職氷河期世代」という言葉があるように、就職難の時に大学を卒業した世代は後々まで所得が低い傾向があることが知られている。本研究は、これまでの研究と異なり、世代に着目するのではなく、個人の就職活動が成功したか否かが、本人の将来の所得にどのような影響を及ぼすかを分析する。就職活動の躓きの指標として、「卒業から初職開始までの期間が長い」「卒業までに仕事が決まらなかった」「卒業後、初めての仕事がパートタイムだった」「初職を短期間で退職した」などを用いる。分析の結果、日本は、他の先進国と比較して、大学生の就職活動の躓きが将来の所得に及ぼす影響が大きく、また、影響が長続きすることが明らかになった。