同志社大学 政策学部

  1. 政策学部ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 2021年度 第5回 同志社大学政策学会Webinar

2021年度 第5回 同志社大学政策学会Webinar

'21年11月22日 更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年度 第5回 同志社大学政策学会Webinar

小阪真也(同志社大学政策学部助教)
「国際刑事裁判所に関するローマ規程(ICC規程)」発効から20年の軌跡と課題

2021年 12月1日(水)16:00-17:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発表の概要
人類史上初の常設の国際刑事法廷である国際刑事裁判所(ICC)の活動を規定する「国際刑事裁判所に関するローマ規程(ICC規程)」が発効して、2022年で20年の節目を迎えようとしている。本報告ではICC規程発効後のICCの20年間の活動を振り返り、捜査・訴追対象の偏りと少ない有罪件数、国連安全保障理事会との関係、ICC規程からの離脱・反発国の存在といったICCが抱えている現在の課題について論考する。

とき
2021年 12月1日(水)16:00〜17:30

報告者
小阪真也(同志社大学政策学部助教)

アクセス方法:Zoom、事前申し込み必要(外部)
政策学会員以外の参加希望者は、お名前、ご所属、メールアドレスを記載の上で、下記までご連絡ください。

西山(knishiyaアットmail.doshisha.ac.jp)
アットを@に変換ください。

お申し込み後、アクセス用のリンクをお伝えします。
冒頭と質疑時は映像オン、音声は質疑応答などの発話時のみオンで運営しています。

参加無料

主催:同志社大学政策学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021年度 第5回 同志社大学政策学会Webinar

小阪真也(同志社大学政策学部助教)
「国際刑事裁判所に関するローマ規程(ICC規程)」発効から20年の軌跡と課題

2021年 12月1日(水)16:00-17:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発表の概要
人類史上初の常設の国際刑事法廷である国際刑事裁判所(ICC)の活動を規定する「国際刑事裁判所に関するローマ規程(ICC規程)」が発効して、2022年で20年の節目を迎えようとしている。本報告ではICC規程発効後のICCの20年間の活動を振り返り、捜査・訴追対象の偏りと少ない有罪件数、国連安全保障理事会との関係、ICC規程からの離脱・反発国の存在といったICCが抱えている現在の課題について論考する。

とき
2021年 12月1日(水)16:00〜17:30

報告者
小阪真也(同志社大学政策学部助教)

アクセス方法:Zoom、事前申し込み必要(外部)
政策学会員以外の参加希望者は、お名前、ご所属、メールアドレスを記載の上で、下記までご連絡ください。

西山(knishiyaアットmail.doshisha.ac.jp)
アットを@に変換ください。

お申し込み後、アクセス用のリンクをお伝えします。
冒頭と質疑時は映像オン、音声は質疑応答などの発話時のみオンで運営しています。

参加無料

主催:同志社大学政策学会
開催日
2021年12月01日(水)
16:00~17:30
開催場所
オンライン
Zoomにて開催
費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
参加申込
  • 要申込
政策学会員以外の参加希望者は、お名前、ご所属、メールアドレスを記載の上で、下記までご連絡ください。

西山(knishiyaアットmail.doshisha.ac.jp)
アットを@に変換ください。

お申し込み後、アクセス用のリンクをお伝えします。
冒頭と質疑時は映像オン、音声は質疑応答などの発話時のみオンで運営しています。