同志社大学 政策学部

  1. 政策学部ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 政策学会講演会「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~開催のお知らせ 6/16(火) 16:40~18:10

政策学会講演会「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~開催のお知らせ 6/16(火) 16:40~18:10

'20年6月12日 更新

【転載・転送歓迎】

同志社大学 政策学会 公開オンライン講演会

□■ 「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」 ■□
~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~
【ゲスト】稲葉 剛さん(つくろい東京ファンド 代表理事)
2020年 6月16日(火) @ZOOM/YouTube Live


「貧困ゆえに人が命を落とさざるをえない状況」を変える活動を20年間、
続けてこられた稲葉剛さんをゲストにお迎えします。
稲葉さんは、 湯浅誠さんたちと自立生活サポートセンター・もやいを立ち上げ、
路上に暮らす人々に声をかけていく夜回りや、福祉事務所への生活保護申請同行などの
活動を行ってきました。
「いのち」「すまい」「けんり」にこだわり、貧困の現場から当事者の方々と共に声を
あげていくことで、人間の「生」が肯定される社会の実現を稲葉さんは目指しています。
そしてこのコロナ禍の中、 “STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を訴え、
精力的にアクションをされています。
そんな稲葉さんの目指す社会ビジョンと、それに向けたメッセージを語っていただきます。
ご興味のあるみなさんならどなたでも参加歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください!

*同志社大学 政策学部「NGO・NPO論」(佐野淳也)の公開授業 として実施します。
「NGO・NPO論」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ とき
2020年 6月 16日(火)16:40~18:10

■ オンライン参加方法
・ZOOM Meeting 及び YouTube Live
*上記いずれかの参加方法をお選びいただけます。
*お申し込みいただいた方に参加URLをお伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ゲスト講師:
稲葉 剛さん( 一般社団法人 つくろい東京ファンド 代表理事/立教大学客員教授)
【プロフィール】
ビッグイシュー基金 共同代表。住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人。生活保護問題対策全国会議幹事。
1969年広島県生まれ。1994年より路上生活者の支援活動に関わる。2001年、自立生活サポートセンター・もやいを設立。幅広い生活困窮者への相談・支援活動を展開し、2014年まで理事長を務める。2014年、つくろい東京ファンドを設立し、空き家を活用した低所得者への住宅支援事業に取り組む。
著書に『貧困の現場から社会を変える』(堀之内出版)、『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』(エディマン/新宿書房)、『生活保護から考える』(岩波新書)等。
http://inabatsuyoshi.net/

■ ファシリテーター:佐野 淳也 (同志社大学政策学部 准教授)

■ 対象:在学生・卒業生・一般の方

■ 参加無料

■ 申し込み
以下より必要事項をご記入ください。
https://bit.ly/3hiOU6g
*申し込み〆切:6月15日(月)24時

演題□■ 「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」 ■□
~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~
ゲスト稲葉  剛氏(つくろい東京ファンド 代表理事))
日時2020年 6月16日(火) @ZOOM/YouTube Live

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎同志社大学政策学部NGO・NPO論 公開授業予告

6月23日(火)16:40~18:10
「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」
【ゲスト】今井 紀明さん(認定NPO法人D×P 理事長)
@ ZOOM Meeting 及び YouTube Live
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【転載・転送歓迎】

同志社大学 政策学会 公開オンライン講演会

□■ 「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」 ■□
~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~
【ゲスト】稲葉 剛さん(つくろい東京ファンド 代表理事)
2020年 6月16日(火) @ZOOM/YouTube Live


「貧困ゆえに人が命を落とさざるをえない状況」を変える活動を20年間、
続けてこられた稲葉剛さんをゲストにお迎えします。
稲葉さんは、 湯浅誠さんたちと自立生活サポートセンター・もやいを立ち上げ、
路上に暮らす人々に声をかけていく夜回りや、福祉事務所への生活保護申請同行などの
活動を行ってきました。
「いのち」「すまい」「けんり」にこだわり、貧困の現場から当事者の方々と共に声を
あげていくことで、人間の「生」が肯定される社会の実現を稲葉さんは目指しています。
そしてこのコロナ禍の中、 “STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を訴え、
精力的にアクションをされています。
そんな稲葉さんの目指す社会ビジョンと、それに向けたメッセージを語っていただきます。
ご興味のあるみなさんならどなたでも参加歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください!

*同志社大学 政策学部「NGO・NPO論」(佐野淳也)の公開授業 として実施します。
「NGO・NPO論」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ とき
2020年 6月 16日(火)16:40~18:10

■ オンライン参加方法
・ZOOM Meeting 及び YouTube Live
*上記いずれかの参加方法をお選びいただけます。
*お申し込みいただいた方に参加URLをお伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ゲスト講師:
稲葉 剛さん( 一般社団法人 つくろい東京ファンド 代表理事/立教大学客員教授)
【プロフィール】
ビッグイシュー基金 共同代表。住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人。生活保護問題対策全国会議幹事。
1969年広島県生まれ。1994年より路上生活者の支援活動に関わる。2001年、自立生活サポートセンター・もやいを設立。幅広い生活困窮者への相談・支援活動を展開し、2014年まで理事長を務める。2014年、つくろい東京ファンドを設立し、空き家を活用した低所得者への住宅支援事業に取り組む。
著書に『貧困の現場から社会を変える』(堀之内出版)、『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』(エディマン/新宿書房)、『生活保護から考える』(岩波新書)等。
http://inabatsuyoshi.net/

■ ファシリテーター:佐野 淳也 (同志社大学政策学部 准教授)

■ 対象:在学生・卒業生・一般の方

■ 参加無料

■ 申し込み
以下より必要事項をご記入ください。
https://bit.ly/3hiOU6g
*申し込み〆切:6月15日(月)24時

演題□■ 「市民の力でセーフティネットの穴を修繕する」 ■□
~“STAY HOME”の「ホーム」がない人への緊急支援を!~
ゲスト稲葉  剛氏(つくろい東京ファンド 代表理事))
日時2020年 6月16日(火) @ZOOM/YouTube Live

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎同志社大学政策学部NGO・NPO論 公開授業予告

6月23日(火)16:40~18:10
「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」
【ゲスト】今井 紀明さん(認定NPO法人D×P 理事長)
@ ZOOM Meeting 及び YouTube Live
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催日
2020年06月16日(火)
16:40~18:10
開催場所
学外
・ZOOM Meeting 及び YouTube Live
講師
稲葉 剛さん( 一般社団法人 つくろい東京ファンド 代表理事/立教大学客員教授)

費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
参加申込
  • 要申込
■ オンライン参加方法
・ZOOM Meeting 及び YouTube Live
*上記いずれかの参加方法をお選びいただけます。
*お申し込みいただいた方に参加URLをお伝えします。
*申し込み〆切:6月15日(月)24時
お問い合わせ先
同志社大学 佐野淳也 研究室
〒602-0047 京都市上京区新町通今出川上ル
同志社大学新町キャンパス 渓水館208号室
Tel 075-251-3564 jsano@mail.doshisha.ac.jp