政策学部_RSSニュースリスト https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/news.rss 政策学部_RSSニュースリスト ja Copyright(C) Doshisha University All Rights Reserved. Wed, 28 Feb 2024 18:37:59 +0900 http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss 【政策】2024年3月に政策学部を卒業予定の皆さんへ

2023年度 政策学部秋学期卒業判定および卒業式につきまして、添付のとおり通知いたします。
(お電話やメールによる卒業可否の問い合わせには対応できませんので、予めご了承ください)

あわせて、大学HP案内もご確認ください。


関連書類


お問い合わせ

政策学部事務室

TEL:075-251-3107
FAX:075-251-3108
E-mail:ji-seijm@mail.doshisha.ac.jp

お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/detail/033-zkV5dr.html Mon, 05 Feb 2024 10:00:00 +0900
2024年度開講 「プロジェクト演習」 の履修について

2024年度開講 「プロジェクト演習」 の履修について

'23年12月13日 更新
2024年度開講の「プロジェクト演習」履修志望者は、下記の要領に従って手続きをしてください。
2024年度開講の「プロジェクト演習」履修志望者は、下記の要領に従って手続きをしてください。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1213/news-detail-293.html Wed, 31 Jan 2024 17:13:44 +0900
期末試験における不正行為について

政策学部学生の皆さんへ

政策学部長

2023年度秋学期末試験における不正行為について

 皆さんは、政策学部における不正行為の取り扱いおよび「対面試験等(授業内評価・定期試験)」の注意事項等をご覧になったことはあるでしょうか。試験が厳正に行われるべきであることはいうまでもありませんが、これは「レポート試験」、「オンライン試験」、および「多面的評価(小テスト、小レポート等)」においても同様です。つまり、これらの試験における不正行為も、対面試験における不正行為と同様に取り扱われるということです。

 不正行為については、履修要項や大学ホームページにも記載がありますので、改めて「試験上の注意」、「論文・レポート試験の注意」、「e-learning等Learning Management System (LMS)による試験に関する注意」および、科目担当者から提示される「オンライン試験受験時の注意事項について」等をよく読み、不正行為(若しくは疑わしいと判断される行為)をしないよう、厳に注意してください。

 なお、オンライン試験やレポート試験、多面的評価において著しい類似解答等、不正行為が疑われるような場合には(答案およびレポートの記述については、剽窃検知ソフトを用い、他の学生の記述やインターネットその他の情報との類似度をチェックします)、該当者を呼び出し、政策学部教員が詳しく事情を確認します。その結果、政策学部教授会が「不正行為」と認定した場合には、その試験が実施された学期中の全科目を不合格または0点とし、これを公表します。
※学業成績に係る要件を満たさなくなることで、「高等教育の修学支援新制度」をはじめとする各種経済支援(奨学金)等が受けられなくなる場合があります。

2023年度 政策学部 履修要項「学業履修について」

Ⅲページ以降「2.試験上の注意」「3.論文・レポート試験の注意」「4.e-learning等Learning Management System(LMS)による試験に関する注意」「5.授業内に行われる多面的評価について」参照

 また、2023年6月1日に論文・レポート試験における生成AIの使用について、履修要項に掲載している「学業履修について」を以下のように改定しました。

学業履修について【抜粋】

3.論文・レポート試験の注意
(2)論文・レポートに関する不正行為について。
次のような論文・レポートの不正作成は、筆記試験におけると同様に不正行為として取扱い、教授会が認定した場合は学部一般内規に従って処分の対象とします。

  1. 論文・レポートの作成にあたって、他人の著作物や WEB 上の情報等を参照・引用したにもかかわらず、引用部分の明示や出典の記載もなく、自身で作成したように記述すること。
  2. 他人が作成した論文・レポートを自分のものとして提出すること。
  3. 他人に依頼し作成された論文・レポートや電子的なツールやソフト等に指示し生成された論文・レポートを自分のものとして提出すること。
  4. 他人に依頼されて論文・レポートを作成すること。
  5. 転記目的で他人が作成した論文・レポートの提供を受けること、また自身が作成した論文・レポートを転記目的で他人に提供すること。
  6. その他、論文・レポートの公平性を損なう行為をすること。

オンライン試験受験時の注意事項について【抜粋】

  • 本人とは異なるアカウントでサインインしている場合は「なりすまし」(不正行為)とみなされる場合があります。とくに、Formsを利用した試験の場合には、予めブラウザのキャッシュをクリア(リンク先の閲覧にはユーザ認証が必要です)し、必ず自身のアカウントで正しくサインインしたことを確認したうえで解答するようにしてください。
  • オンライン試験の受験中、または受験後、試験問題や解答内容の漏えい・公開(SNSでの配信等含む)はしないでください。
  • 「試験等の種類と注意」で定める不正行為等があって、当該学部教授会がそれを認定した場合は、 その試験が実施された学期中の全科目を不合格(2004年度生以降)または0点(2003年度生以前)とし、これを公表します(ただし、当該教授会が定める科目については除く)。

以上

関連情報 政策学部学生の皆さんへ[PDF 84KB]

お問い合わせ

政策学部事務室

TEL:075-251-3107
FAX:075-251-3108
E-mail:ji-seijm@mail.doshisha.ac.jp

お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/detail/033-I9CER4.html Wed, 31 Jan 2024 17:08:13 +0900
【政策学部2年次生対象】演習Ⅱクラス変更手続きについて

【政策学部2年次生対象】演習Ⅱクラス変更手続きについて

'23年12月13日 更新
履修要項に記載のとおり、演習Ⅱにすすむ際のクラス変更の機会を設けます。
クラス変更を希望する学生は、下記の要領に従って手続きをしてください。
変更申込書は政策学部事務室にて配布しています。
履修要項に記載のとおり、演習Ⅱにすすむ際のクラス変更の機会を設けます。
クラス変更を希望する学生は、下記の要領に従って手続きをしてください。
変更申込書は政策学部事務室にて配布しています。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1213/news-detail-295.html Wed, 13 Dec 2023 00:00:00 +0900
2023年度 岡本ゼミによる海外フィールドワークの成果報告

2023年度 岡本ゼミによる海外フィールドワークの成果報告

'23年11月28日 更新
政策学部では、PBL(課題解決型学習)の取組みを推進することを目的とし て、ゼミ単位で実施されるフィールドワーク等に対する支援を行っています。航空運賃の高騰により、2023年度もまた、アフリカでの海外フィールドワークが困難になってい ますが、岡本ゼミでは従来行ってきた海外(ウガンダ)でのフィールドワークを オンライン化する先進的な取り組みを続けて行っています。また、今年度は、ゼミ在籍最終年度の4年生のみ、フィジー共和国にて、初めて海外フィールドワークを行いました。昨年度に続き今年度も、その成果を岡本由美子教授よりご紹介いただきました。
詳細は、「関連資料」をご覧いただけましたら幸いです。なお、10/28にはハイブリッド形式でのフィールドワーク 成果報告会が実施されま したので、そのチラシも「関連資料」として掲載してい ます。
報告会の様子
政策学部では、PBL(課題解決型学習)の取組みを推進することを目的とし て、ゼミ単位で実施されるフィールドワーク等に対する支援を行っています。航空運賃の高騰により、2023年度もまた、アフリカでの海外フィールドワークが困難になってい ますが、岡本ゼミでは従来行ってきた海外(ウガンダ)でのフィールドワークを オンライン化する先進的な取り組みを続けて行っています。また、今年度は、ゼミ在籍最終年度の4年生のみ、フィジー共和国にて、初めて海外フィールドワークを行いました。昨年度に続き今年度も、その成果を岡本由美子教授よりご紹介いただきました。
詳細は、「関連資料」をご覧いただけましたら幸いです。なお、10/28にはハイブリッド形式でのフィールドワーク 成果報告会が実施されま したので、そのチラシも「関連資料」として掲載してい ます。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1128/news-detail-384.html Tue, 28 Nov 2023 00:00:00 +0900
政策学会セミナー開催のお知らせ 11/29(水) 15:00~16:00

政策学会セミナー開催のお知らせ 11/29(水) 15:00~16:00

'23年11月13日 更新
このたび「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本年度の第2回目は11月29日(水)15:00-16:00のオンライン開催となりました。
本セミナーは、政策学会の新任・サバティカル明けの先生を中心に研究報告いただき、院生もふくめて議論・研究交流する場となっています。是非、奮ってご参加くださいませ。

2023年度 第2回 政策学会セミナー
日時2023年11月29日(水) 15:00~16:00
会場Zoomオンライン開催(学会員以外の方は事前申込み必要)
内容「地域循環共生圏と地域共生社会の統合的実践より」
 中島 恵理(同志社大学政策学部教授)

報告概要
「地域循環共生圏と地域共生社会の統合的実践より」中島 恵理(同志社大学政策学部教授)
概要:持続可能な地域づくりにむけた概念として、環境省では「地域循環共生圏」を、厚生労働省は「地域共生社会」を提示している。これらは、これまでの縦割り・トップダウン的な政策を横断的・ボトムアップの視点で転換するもので、政策面でのソーシャルイノベーションという観点からの筆者の分析を紹介する。また、「地域循環共生圏」及び「地域共生社会」を同時実現する社会実験として、報告者が実践している長野県の八ヶ岳山麓における取組から見えてきた、ソーシャルイノベーションの理論と課題を報告する。

アクセス方法:
【政策学会員の方】 開催数日前にZoomリンクをお送りいたします。
【政策学会員以外の参加希望者】以下のフォームにお名前、ご所属、メールアドレスをご回答ください。
 応募フォーム
 申し込み締め切り:11月27日(月)17時まで
 開催日前日に、アクセス用のリンクをメールにて送付いたします。

参加無料

主催:同志社大学政策学会

お問い合わせ:
 増渕あさ子(同志社大学政策学部助教)
 伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
このたび「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本年度の第2回目は11月29日(水)15:00-16:00のオンライン開催となりました。
本セミナーは、政策学会の新任・サバティカル明けの先生を中心に研究報告いただき、院生もふくめて議論・研究交流する場となっています。是非、奮ってご参加くださいませ。

2023年度 第2回 政策学会セミナー
日時2023年11月29日(水) 15:00~16:00
会場Zoomオンライン開催(学会員以外の方は事前申込み必要)
内容「地域循環共生圏と地域共生社会の統合的実践より」
 中島 恵理(同志社大学政策学部教授)

報告概要
「地域循環共生圏と地域共生社会の統合的実践より」中島 恵理(同志社大学政策学部教授)
概要:持続可能な地域づくりにむけた概念として、環境省では「地域循環共生圏」を、厚生労働省は「地域共生社会」を提示している。これらは、これまでの縦割り・トップダウン的な政策を横断的・ボトムアップの視点で転換するもので、政策面でのソーシャルイノベーションという観点からの筆者の分析を紹介する。また、「地域循環共生圏」及び「地域共生社会」を同時実現する社会実験として、報告者が実践している長野県の八ヶ岳山麓における取組から見えてきた、ソーシャルイノベーションの理論と課題を報告する。

アクセス方法:
【政策学会員の方】 開催数日前にZoomリンクをお送りいたします。
【政策学会員以外の参加希望者】以下のフォームにお名前、ご所属、メールアドレスをご回答ください。
 応募フォーム
 申し込み締め切り:11月27日(月)17時まで
 開催日前日に、アクセス用のリンクをメールにて送付いたします。

参加無料

主催:同志社大学政策学会

お問い合わせ:
 増渕あさ子(同志社大学政策学部助教)
 伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1113/news-detail-381.html Mon, 13 Nov 2023 00:00:00 +0900
2023年度 岡本ゼミによる海外フィールドワークの成果報告会を開催いたします!

2023年度 岡本ゼミによる海外フィールドワークの成果報告会を開催いたします!

'23年10月23日 更新
 恒例の岡本ゼミによる、海外フィールドワーク(FW)の成果報告会を以下の要領で開催します。今年度は、ウガンダはオンライン海外FW、フィジーは実地での海外FWです。
来場歓迎。事前に予約していただく必要はありません。

               記
日時
2023年10月28日(土)午後3時から午後5時15分まで

場所
同志社大学新町キャンパス臨光館R201号室

内容
 ①3年生によるウガンダのオンライン海外FWの活動報告
    (NUFLIP班、コーヒー班、エコツーリズム班)
 ②4年生によるフィジーでの実地海外FWの活動報告

コメンテーター
  • 国際協力機構(JICA)アフリカ部アフリカ第二課  宮崎 充正氏   
  • 株式会社JIN  山下 里愛氏
  • 株式会社若林佛具製作所(元リクルート・シンガポール社員)  若林 紗和子氏
  • 環境省地域環境局地域温暖化対策課脱炭素ビジネス室  田中 優理香氏

詳細は、関連書類をご覧ください。
2023年度 岡本ゼミ海外フィールドワーク成果報告会チラシ
 恒例の岡本ゼミによる、海外フィールドワーク(FW)の成果報告会を以下の要領で開催します。今年度は、ウガンダはオンライン海外FW、フィジーは実地での海外FWです。
来場歓迎。事前に予約していただく必要はありません。

               記
日時
2023年10月28日(土)午後3時から午後5時15分まで

場所
同志社大学新町キャンパス臨光館R201号室

内容
 ①3年生によるウガンダのオンライン海外FWの活動報告
    (NUFLIP班、コーヒー班、エコツーリズム班)
 ②4年生によるフィジーでの実地海外FWの活動報告

コメンテーター
  • 国際協力機構(JICA)アフリカ部アフリカ第二課  宮崎 充正氏   
  • 株式会社JIN  山下 里愛氏
  • 株式会社若林佛具製作所(元リクルート・シンガポール社員)  若林 紗和子氏
  • 環境省地域環境局地域温暖化対策課脱炭素ビジネス室  田中 優理香氏

詳細は、関連書類をご覧ください。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1023/news-detail-379.html Mon, 23 Oct 2023 00:00:00 +0900
【まとめ】2023年度 卒業論文について

【まとめ】2023年度 卒業論文について

]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1005/news-detail-377.html Thu, 05 Oct 2023 00:00:00 +0900
2023年度 卒業論文の様式等について

2023年度 卒業論文の様式等について

'23年10月5日 更新
卒業論文はゼミ担当教員の指導のもと、以下に示す例(様式や注意点)にならって作成してください。
表紙の作成には「6.卒業論文 表紙フォーム」を使用してください。

※「6.卒業論文 表紙フォーム」については、PDFとWordのどちらのファイルを使用しても結構ですが、「2023年度政策学部登録要領」p.17に記載の通りデータで作成してください。
卒業論文はゼミ担当教員の指導のもと、以下に示す例(様式や注意点)にならって作成してください。
表紙の作成には「6.卒業論文 表紙フォーム」を使用してください。

※「6.卒業論文 表紙フォーム」については、PDFとWordのどちらのファイルを使用しても結構ですが、「2023年度政策学部登録要領」p.17に記載の通りデータで作成してください。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1005/news-detail-376.html Thu, 05 Oct 2023 00:00:00 +0900
2023年度卒業論文提出場所および提出にあたっての注意事項について

2023年度卒業論文提出場所および提出にあたっての注意事項について

'23年10月5日 更新
2023年度卒業論文提出場所及び提出にあたっての注意事項について、以下ファイルの通りお知らせいたします。
2023年度卒業論文提出場所及び提出にあたっての注意事項について、以下ファイルの通りお知らせいたします。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1005/news-detail-375.html Thu, 05 Oct 2023 00:00:00 +0900
2023年度 卒業論文の題目届の提出について

2023年度 卒業論文の題目届の提出について

'23年10月5日 更新
卒業論文「題目届」提出について以下の通りお知らせいたします。提出方法については担当教員の指示に従ってください。

※題目届は以下の関連書類からダウンロードしてください。
※題目届を提出しなかった場合は、「卒業論文」を提出することはできません。
※題目届は各自で控え(コピー、写真等)を保管しておいてください。
※締切日以降は受取不可です。時間に余裕をもって担当教員と準備をしてください。
卒業論文「題目届」提出について以下の通りお知らせいたします。提出方法については担当教員の指示に従ってください。

※題目届は以下の関連書類からダウンロードしてください。
※題目届を提出しなかった場合は、「卒業論文」を提出することはできません。
※題目届は各自で控え(コピー、写真等)を保管しておいてください。
※締切日以降は受取不可です。時間に余裕をもって担当教員と準備をしてください。
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/1005/news-detail-374.html Thu, 05 Oct 2023 00:00:00 +0900
政策学会セミナー開催のお知らせ 10/11(水) 15:00~17:00

政策学会セミナー開催のお知らせ 10/11(水) 15:00~17:00

'23年9月15日 更新
このたび「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。また、政策学会会員の皆様はもとより、発表のテーマにご関心のある研究者、院生、ご関係者の方々はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

2023年度 第1回 政策学会セミナー
日時2023年10月11日(水) 15:00~17:00
会場Zoomオンライン開催(学会員以外の方は事前申込み必要)
内容(1)「政策評価論の隘路と活路―機械学習と行動行政学―」
   三上真嗣(同志社大学政策学部助教)
(2)「エネルギー貧困研究の国内外の動向」
   伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
※各報告者につき質疑応答を含め1時間程度を予定

*曜日と開始時間にご注意ください。


報告概要
(1)「政策評価論の隘路と活路―機械学習と行動行政学―」三上真嗣(同志社大学政策学部助教)

概要:本報告では、政策評価論を進める際のボトルネックを共有し、それに対する打開策として機械学習手法の応用と行動行政学との連携を検討する。具体的には、まず政策評価制度の変化がもたらした実務家と研究者が直面する課題を整理し、次に政策評価の理論的な基礎である行政責任論の学術動向を整理する。とくに欧州における行動行政学に関連した議論の進展に焦点を当てる。最後に、実務的・学術的な課題に対応する上での機械学習手法の有用性と限界を検討する。この際、階層ベイズモデルによる機械学習(潜在ディリクレ配分モデル)を用いた実際の分析事例を交え、既存のアプローチとどのような連携が必要かを考える。

(2)「エネルギー貧困研究の国内外の動向」伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)

概要:エネルギー貧困とは、社会的に適切な水準で照明・冷暖房などのエネルギーサービスを享受できない状態を指す。エネルギー貧困の研究は1990年代よりヨーロッパを中心に行われてきたが、近年の気候変動対策やエネルギー価格の高騰を背景に日本含め各国で研究および政策的関心が高まってきている。これまでのエネルギー貧困の研究はどのようにエネルギー貧困を指標化するかという概念的研究が中心であったが、報告者を含め、近年ではエネルギー貧困が与える健康への影響や原因に関する実証的研究が増えてきている。本報告では、エネルギー貧困に関する研究や政策の国内外の動向を概観したうえで、報告者が取り組んできた、国内を中心とするエネルギー貧困に関する実証研究の成果を報告する。

アクセス方法:
【政策学会員の方】 開催数日前にZoomリンクをお送りいたします。
【政策学会員以外の参加希望者】以下のフォームにお名前、ご所属、メールアドレスをご回答ください。
 応募フォーム
 申し込み締め切り:10月9日17時まで
 開催日前日に、アクセス用のリンクをメールにて送付いたします。

参加無料

主催:同志社大学政策学会

お問い合わせ:
 増渕あさ子(同志社大学政策学部助教)
 伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
このたび「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。また、政策学会会員の皆様はもとより、発表のテーマにご関心のある研究者、院生、ご関係者の方々はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

2023年度 第1回 政策学会セミナー
日時2023年10月11日(水) 15:00~17:00
会場Zoomオンライン開催(学会員以外の方は事前申込み必要)
内容(1)「政策評価論の隘路と活路―機械学習と行動行政学―」
   三上真嗣(同志社大学政策学部助教)
(2)「エネルギー貧困研究の国内外の動向」
   伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
※各報告者につき質疑応答を含め1時間程度を予定

*曜日と開始時間にご注意ください。


報告概要
(1)「政策評価論の隘路と活路―機械学習と行動行政学―」三上真嗣(同志社大学政策学部助教)

概要:本報告では、政策評価論を進める際のボトルネックを共有し、それに対する打開策として機械学習手法の応用と行動行政学との連携を検討する。具体的には、まず政策評価制度の変化がもたらした実務家と研究者が直面する課題を整理し、次に政策評価の理論的な基礎である行政責任論の学術動向を整理する。とくに欧州における行動行政学に関連した議論の進展に焦点を当てる。最後に、実務的・学術的な課題に対応する上での機械学習手法の有用性と限界を検討する。この際、階層ベイズモデルによる機械学習(潜在ディリクレ配分モデル)を用いた実際の分析事例を交え、既存のアプローチとどのような連携が必要かを考える。

(2)「エネルギー貧困研究の国内外の動向」伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)

概要:エネルギー貧困とは、社会的に適切な水準で照明・冷暖房などのエネルギーサービスを享受できない状態を指す。エネルギー貧困の研究は1990年代よりヨーロッパを中心に行われてきたが、近年の気候変動対策やエネルギー価格の高騰を背景に日本含め各国で研究および政策的関心が高まってきている。これまでのエネルギー貧困の研究はどのようにエネルギー貧困を指標化するかという概念的研究が中心であったが、報告者を含め、近年ではエネルギー貧困が与える健康への影響や原因に関する実証的研究が増えてきている。本報告では、エネルギー貧困に関する研究や政策の国内外の動向を概観したうえで、報告者が取り組んできた、国内を中心とするエネルギー貧困に関する実証研究の成果を報告する。

アクセス方法:
【政策学会員の方】 開催数日前にZoomリンクをお送りいたします。
【政策学会員以外の参加希望者】以下のフォームにお名前、ご所属、メールアドレスをご回答ください。
 応募フォーム
 申し込み締め切り:10月9日17時まで
 開催日前日に、アクセス用のリンクをメールにて送付いたします。

参加無料

主催:同志社大学政策学会

お問い合わせ:
 増渕あさ子(同志社大学政策学部助教)
 伊川萌黄(同志社大学政策学部助教)
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/0915/news-detail-371.html Fri, 15 Sep 2023 00:00:00 +0900
(2023/9/1~)政策学部図書室(新創館書庫)の利用について

(2023/9/1~)政策学部図書室(新創館書庫)の利用について

'23年8月31日 更新
政策学部図書室(新創館書庫)の利用について

政策学部図書室は臨光館書庫から新創館書庫へ移転しました。
新創館書庫は【2023年9月1日(金)】より運用開始となります。

図書室の利用に関する詳細はこちらからご確認ください。
政策学部図書室(新創館書庫)の利用について

政策学部図書室は臨光館書庫から新創館書庫へ移転しました。
新創館書庫は【2023年9月1日(金)】より運用開始となります。

図書室の利用に関する詳細はこちらからご確認ください。
お問い合わせ先
政策学部事務室(研究室)
TEL:075-251-3173
FAX:075-251-3108
E-mail:ji-seikn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/0831/news-detail-363.html Thu, 31 Aug 2023 00:00:00 +0900
2023年度 外国語科目・入学前修得単位の認定について

2023年度 外国語科目・入学前修得単位の認定について

'23年8月28日 更新
2023年度外国語科目・入学前修得単位の認定を希望する者は、登録要領p8と履修要項p1~2を確認し、以下の申請期間に手続きを行ってください。

外国語科目

申請期間結果通知受付場所
3月24日(金)~4月3日(月)11:304月5日(水)12:30以降政策学部事務室
9月8日(金)~9月12日(火)9月15日(金)12:30以降政策学部事務室

入学前修得単位【新入生のみ】

申請期間結果通知受付場所
4月2日(日)~4月3日(月)11:304月5日(水)12:30以降政策学部事務室

2023年度外国語科目・入学前修得単位の認定を希望する者は、登録要領p8と履修要項p1~2を確認し、以下の申請期間に手続きを行ってください。

外国語科目

申請期間結果通知受付場所
3月24日(金)~4月3日(月)11:304月5日(水)12:30以降政策学部事務室
9月8日(金)~9月12日(火)9月15日(金)12:30以降政策学部事務室

入学前修得単位【新入生のみ】

申請期間結果通知受付場所
4月2日(日)~4月3日(月)11:304月5日(水)12:30以降政策学部事務室

]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/0828/news-detail-349.html Mon, 28 Aug 2023 00:00:00 +0900
2023年度 父母のための就職セミナー開催のご案内

2023年度 父母のための就職セミナー開催のご案内

'23年7月25日 更新
 拝啓 盛夏の候、ご父母の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、政策学部ではご父母の皆様に就職活動の状況についてご理解いただくため、今年度より商学部父母会と共催で、「父母のための就職セミナー」を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
現在の大学生の就職状況と、ご父母にとってどのように就職活動をご支援いただいたら良いかをご理解いただくために、ぜひともお役立てください。 (各会場とも学生本人の参加も可能です)

ご出席を希望される場合は、必ず会場ごとの受付締切日までに各会場申請フォームよりお申込みくださいますようお願いいたします。


開催日時開催地申込みフォーム申込期日
9月3日(日)京都申込みはこちら8月23日(水)
10月1日(日)福岡申込みはこちら9月20日(水)
10月15日(日)名古屋申込みはこちら10月4日(水)
11月25日(土)東京申込みはこちら11月15日(水)
12月9日(土)広島申込みはこちら11月29日(水)
後日ご案内オンデマンド配信申込みはこちら 12月13日(水)
 拝啓 盛夏の候、ご父母の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、政策学部ではご父母の皆様に就職活動の状況についてご理解いただくため、今年度より商学部父母会と共催で、「父母のための就職セミナー」を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
現在の大学生の就職状況と、ご父母にとってどのように就職活動をご支援いただいたら良いかをご理解いただくために、ぜひともお役立てください。 (各会場とも学生本人の参加も可能です)

ご出席を希望される場合は、必ず会場ごとの受付締切日までに各会場申請フォームよりお申込みくださいますようお願いいたします。


開催日時開催地申込みフォーム申込期日
9月3日(日)京都申込みはこちら8月23日(水)
10月1日(日)福岡申込みはこちら9月20日(水)
10月15日(日)名古屋申込みはこちら10月4日(水)
11月25日(土)東京申込みはこちら11月15日(水)
12月9日(土)広島申込みはこちら11月29日(水)
後日ご案内オンデマンド配信申込みはこちら 12月13日(水)
関連書類
]]>
https://www.doshisha.ac.jp/policy/news/2023/0725/news-detail-370.html Tue, 25 Jul 2023 00:00:00 +0900