こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP最新情報 > 政策学会セミナー開催のお知らせ 5/15(水)16:00~18:00 ※タイトル変更

最新情報

政策学会セミナー開催のお知らせ 5/15(水)16:00~18:00 ※タイトル変更

2019年4月17日

このたび、「政策学会セミナー」を下記のとおり開催いたします。

 

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。また、政策学会会員の皆様はもとより、発表のテーマにご関心のある研究者、院生、ご関係者の方々はどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。

 

2019年度 第1回 政策学会セミナー

日時: 2019年5月15日(水)16:00~18:00

場所: 新町キャンパス 渓水館1階会議室

 

*申込不要、参加無料

*キャンパスマップ:

https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap

 

【報告者】

新見陽子

(同志社大学政策学部教授、アジア成長研究所客員教授)

 

【タイトル】

「結婚は本当に女性の資産保有高を高めるのか?―アジア諸国への教訓―」

 

【概要】

日本を含む多くの国では,人口の少子高齢化を背景に,老後資金の確保が重要な課題となっている。特に,離婚率・未婚率が上昇傾向にある今日,配偶者をもたない女性が老後の備えとして十分な貯蓄ができているのか否かが懸念される。しかし,これまで,日本における女性の資産形成に関する研究は殆ど行われていない。本報告は,日本のパネルデータを用いて,結婚と女性の資産形成の関係について実証的に検討する。