こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP最新情報 > 政策学会セミナー開催のお知らせ

最新情報

政策学会セミナー開催のお知らせ

2017年4月5日

下記のとおり、「政策学会セミナー」を開催いたします。

 

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互い
の研究に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。政策学会会員
のみなさまはもとより、研究テーマに関心のある方はどなたでもご参加いただけ
ます(申込不要・参加無料)。
 
2017年度 第1回 政策学会セミナー
日時: 4月19日(水)15:30~17:30
場所: 渓水館1階会議室
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap
 

報告

報告者:山谷清志(同志社大学政策学部教授)

タイトル:参加型評価と参加型予算 -ポピュリズムと18歳選挙権-

概要:市民参加は長年デモクラシーを実質化する手段として強調され、多くの研究、多くの

実践が積み重ねられた。しかし、市民は参加して何をするのか、どんな場合に参加は有効な

のか、この2点について議論される場面は少なかった。他方で、社会にはポピュリズムの病

理が広がる。誤った情報に基づく政策判断、フェイクが誘導する判断(評価)規準、市民を

思考停止状態にするジャーナリズムがこの病理の代表である。正しい市民参加が求められ

るのであるが、正統派地方自治の参加論は時間・費用・手間・労力の点で疲労した。新しい

参加の方法が求められるが、そうした参加の可能性をここでは参加型評価、参加型予算に求

めたい。