こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP最新情報 > 政策学会セミナー開催のお知らせ

最新情報

政策学会セミナー開催のお知らせ

2016年11月9日

下記のとおり、「政策学会セミナー」を開催いたします。

 

本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互い
の研究に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。政策学会会員
のみなさまはもとより、研究テーマに関心のある方はどなたでもご参加いただけ
ます(申込不要・参加無料)。
 
日時:11月30日(水)15:30-17:00
場所:同志社大学新町キャンパス 渓水館1階会議室
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap
 
報告者:武藏 勝宏(むさし かつひろ)氏 (同志社大学政策学部教授/立法過程論)
発表タイトル:『イギリス貴族院におけるタックス・クレジット削減案の不承認事例』
概要:
本報告は、2015年度のイギリス議会において、貴族院が不承認とした政府提出の
Tax Credits (Income Thresholds and Determination of Rates) (Amendment)
Regulations 2015の立法過程を分析する。政府敗北の原因は、低所得層に対して
収入減をもたらすという内容に加えて、労働党執行部の交代による左傾化、自由
党の強硬姿勢、クロスベンチの議員の分裂などが考えられる。また、同案は制定
法文書として提出されたが、貴族院の不承認は、庶民院の財政特権の侵害やソー
ルズベリー慣行に対する違反に該当するとはいえない。つまり、本事例は、貴族
院の制定法文書に関する権限や手続きの不透明性が混乱を招いた法的な問題とと
もに政治的な問題であったことを示す。
...........................................................................