こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP最新情報 > 政策学会セミナー開催のお知らせ

最新情報

政策学会セミナー開催のお知らせ

2016年9月1日

下記のとおり、「政策学会セミナー」を開催いたします。
 
本セミナーは、同志社大学政策学会の会員が互いの研究をより深く理解し、互いの研究

に対する刺激を与え合うための、定期的な研究発表会です。政策学会会員のみなさまは

もとより、研究テーマに関心のある方はどなたでもご参加いただけます(申込不要・参加無料)。

2016年度 第5回 政策学会セミナー
日時:9月21日(水)15:30-17:30
場所:同志社大学新町キャンパス 渓水館1階会議室

https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/shinmachi.html?keisuikan_building#campusmap
 
報告①
報告者: 野口 鉄平(のぐち てっぺい)氏(同志社大学大学院総合政策科学研
究科 博士後期課程)
発表タイトル: 『地域公共サービス供給のマネジメントにおける公契約の活用
可能性と課題』
概要: 行政以外の主体による公共サービス供給が増加しつつあるが、それは行
政と民間が締結する契約=公契約に基づく公共サービス供給の増加を意味する。
そうした中、入札および契約を社会政策の推進に活用しようとする取り組みが自
治体で進められている。本報告では、自治体が地域の公共サービス供給をマネジ
メントする上での公契約の活用可能性および課題について、事例を踏まえつつ報
告を行う。

報告②
報告者: 山谷 清秀(やまや きよひで)氏(同志社大学大学院総合政策科学研
究科 博士後期課程)
発表タイトル: 『オンブズマンの役割とインフォーマリティの意義』
概要: オンブズマンの概念を特徴付ける用語として「インフォーマリティ」を
指摘する研究が散見される。本報告ではそのインフォーマリティが何を意味し、
またその活動がどのような意義を持つかについて、オンブズマンに期待される役
割の変化とともに、先行研究といくつかの事例をもとに取り扱う。