こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP最新情報 > 政策学部卒業論文発表会を開催しました

最新情報

政策学部卒業論文発表会を開催しました

2012年2月9日

 2011年度 第1回政策学部卒業論文発表会が1月29日(日)に寒梅館ハーディーホールで行われました。

各ゼミでの選考を勝ち抜いた16名の代表者による日ごろの研究成果の発表が行われ、学生ならではの斬新な提言もみられるなど会場は熱気に包まれました。

また、当日は卒業論文提出者、政策学部教員だけでなく、2・3年次のゼミ生、総合政策科学研究科の院生も聴講に訪れ、発表後の質疑応答も活気あふれるものとなりました。

2DSC06655.jpg

 

 

発表後には各ゼミ、政策学部教員による投票(最優秀、優秀を1点ずつ選び、それぞれに2点、1点を加算。総合計点の上位2名を最優秀賞、優秀賞とする)を行い、真山学部長より「最優秀賞」、「優秀賞」の授与が行われました。受賞者の皆さんおめでとうございました。

2DSC06717.jpg

         各ゼミ代表者の皆さん

 

 

 

栄えある第1回目の各賞は下記のとおり決定しました。

 

★最優秀賞 

白石 崇憲さん (柿本ゼミ)  <得票数 38点>

「自動車産業の情報産業進出の可能性」

2DSC06670.jpg

 

 

★優秀賞

村田 美緒さん (多田ゼミ)  <得票数 20点>

「ソーシャルメディア・マーケティングの可能性 ー中部地方におけるインフラ業界への導入ー 」

2DSC06685.jpg

 

 

2P1020714.jpg

最優秀賞の白石さん(左)と優秀賞の村田さん(右)

 

 

なお、この卒業論文発表会は学生による卒業論文発表会実行委員会(各ゼミから代表者1名選出)が企画、運営を行いました。実行委員のみなさんも大変お疲れ様でした。

2DSC06726.jpg

 

 

実行委員長後記

「みんな、おつかれさまでしたっ!」終わった直後の素直な感想です。委員のみんな、発表者のみんな、1日中席に座って聞いていたみんな、先生方、事務の方、ホールのスタッフの方、2階で聞いてくれた方、委員ではないのに運営を手伝ってくれた人。いろんな人が自分の役割をしっかり果たしてくれるとこんなにも良い会になるのかと驚きました。実行委員の立場でこの発表会を振り返ると、本当にバタバタしてた1日だと思います。観客席からは見えないところで走り回っていた委員の姿があったということを知っていただければ幸いです。初めての開催ということで「ゼロ」から創り上げる大変さや苦労がありましたが、その分、大きなやりがいを味わえたかなと感じます。来年からも政策学部の「伝統」を受け継いでいってください!ありがとうございました!

                                実行委員長  辻 隆宏さん (柿本ゼミ)