こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

同志社大学ツアー開催!

(no subject:投稿されたメールに件名がありません!)

はじめまして、もんろーです。

今回はFYEという授業について書きます。

FYEは少人数授業で高校のホームルームに似ていて、政策学部の教授が各クラスの担任となり授業を行います。そのため、クラスによって全く違う授業が行われます。

私たちのクラスはユニバーサルデザインについて学んでいて、授業の一環として3つの班がそれぞれツアーコンダクターとなり、障がい者向けの同志社大学ツアーを実際に行います。
来週に本番を控える私たちの班は車いすの方と昔の人(明治時代から大正時代くらいの人)を対象としたツアーを企画しています。どのツアーも'分けない'ことをコンセプトにして楽しいツアーを企画しています。

来週のツアーを成功させるために頑張ります。




もんろー at 2015年5月22日

僕は幸せだなぁ...

僕は幸せだなぁ...

どうも、くめちゃんです。



突然ですがみなさんはどんなときに幸せを感じますか?僕は美味しい物を満足するまで食べているときに幸せを感じるので、京都に来てから「お気に入りのラーメン屋探し」を始めました。



故郷である青森市は全国的に見てもラーメン屋が多い地区であり、僕のラーメンに対する評価は厳しめです。しかし先日、京都でも僕が満足できるお店を見つけることができました!



一乗寺にあるこのお店は写真で分かる通りボリューム満点でとても食べ応えがありました。


特に厚切りの豚は口に入れた瞬間からホロホロとほぐれていくほど柔らかく、津軽弁(青森県津軽地方の方言)の「うだでぐめじゃ(とても美味しいなぁ)」という表現がよく合います。



東日本とは食文化が全く異なるので、すべての食べ物が僕にとって初体験です。これからも「食」の視点から京都という街を味わっていきたいと思います。



んだば次の投稿まで、へばの!(津軽弁)

くめちゃん at 2015年5月18日

BOXから始まる新しい授業

BOXから始まる新しい授業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

新学期が始まってみなさんいかがお過ごしでしょうか?(^O^)
今年から2回生になりました。
はるるんです!

 

さてさて今日は私の大好きな授業について書きたいと思います。
大学には大勢で受ける大講義の授業と20人位の少人数でうける少人数クラスの2種類があります。

私が今日受けにいったのは大講義の授業。
すると教室のドアの前には箱を持った学生が!
一体なにしてるんだろ~って思いながら教室に入ろうとすると「箱の中から1枚引いてください」との声。
引いてください?え?何を?笑
そう!箱に入ってたのはくじなのです(^^)授業の前にくじ引きなんて前代未聞ですよー!何するの?どうするの?ってなんかわくわくが止まらない(≧∇≦)

って感じでこのわくわくを体験してきました!
要するにこの授業では、授業前にくじ引きをして指定された席に座り、授業を受けるんです。200人以上の学生がくじを引き、いつも一緒に授業を受けないようなメンバーとグループを組み、共に課題に対してディスカッションを行っています*\(^o^)/*

大学だと高校や中学のようにクラス替えが無いのでどうしても毎回同じ仲間と授業を受けることが多いのですが、この授業のおかげで普段出会うことのない価値観を持った仲間と会う事ができます。

 

BOXから始まる新しい授業
って言ったら大げさかもですが、こんな新感覚の授業をしてくださる先生がいらっしゃる事こそ政策学部の魅力だと思ってます。

 

仲のいい友達と受けれないなんて...と不安に思うこともあると思いますが、新しい出会いのおかげで私は嬉しいことも苦労することも経験してきました!
なのでどれもこれも無駄だと思った出会いはありません!

 

春の新しい出会い、皆さんも近くにできた出会いを前向きにとらえて楽しんでみてはいかがでしょう~(*^^*)

 

なんか番宣のような締め括りですが笑
これからも1年間、2回生ならではの視点を伝えていけたらなと思ってます!

 

ちなみに写真は3週間位前に撮った今は無い満開桜を載っけましたーっ!
新学期=桜ですから笑

はるるん at 2015年4月15日

エア留学⁈

エア留学⁈

ポリスタで普段お世話になっている岡田先生の講義に4月13日にお邪魔させていただきました!

ただの講義ではないのです!なんと...
留学生向けっっっヽ(*゚∀゚*)ノ

文字通り「全て」英語で講義が行われていました‼︎

大学は留学生向けにも講義をしてたということに、2回生になって初めて気が付きました。(∀・;)オドオド(;・∀)

留学生で教室はいっぱいです!
まず、教室に入って「自分は場違いなのでは?」と思ってしまいました。手のひらは汗びっしょり。
日本語が聞こえないだけでこんなにも不安になる日が来ようとは...!

日本に居るのに、留学している気分をものすごく味わいました。たかが一コマ分の時間で‼︎これぞエア留学‼︎(私の造語です。)

留学生の講義の受け方を見ていて思ったのは、やはり「(講義での)態度」が日本人と違うなということです。

よく言われる通り、外国の方々は積極的です。授業中に質問を自発的にしていましたし、発表のときにはジェスチャーを当たり前のようにしていました。

たかがそれだけのことですが、やはり文化というべきか、性格が違うんだなぁーと実感しました。

別に日本人を全否定するつもりはありません。ただ、外国の方々を見習う姿勢も大切だと思いましたし、自分自身、外国の方々のように積極的になることは必要だと思いました。

また一つ、貴重な体験が出来ました!

写真は講義で使われた教室にあった椅子です!(笑)
正直なところ、この椅子は海外ドラマでしか見たことがなかったので、今回お目にかかれて幸せでした‼︎「うわぁ!これ、海外ドラマでよく使われてるやつじゃん‼︎」と1人で感激しておりました(笑)

てるりんちょ at 2015年4月14日

てるりんちょからの挨拶と宣伝(笑)

入学式も無事に終わり、私も学生スタッフとして新入生の皆さんに関わるお仕事もひと段落しました!

新入生にとって初めての講義となる「政策学入門」に、ポリスタの宣伝で参加させていただきました。
これから新入生の皆さんの大学生活が始まっていくのですね...Σ(*゚д゚*)ハッ!!

いいなぁー...私ももう一回、一回生をやりたいなぁ(´・3・`)

なんて思いながら、必死でノートを取る一回生を眺めていました。

一回生って、大学生活について何も知らないから、目に映るもの全てが輝いて見えると思うのです。二回生になった私は強くそう思います。だから、月並みの言葉ではありますが、全てが輝いて見える今を大切にしてほしいです。

だからといって、二回生からの生活が辛いとか、つまらない、なんてことはありません。一年経ったからこその見える景色、出会える人々が沢山いますよ^ ^

素敵な大学生活になるといいですね。
そのきっかけとして、ポリスタにぜひ、入ってみてはどうですか!(笑)

てるりんちょ at 2015年4月10日

上勝フィールドワーク!!

上勝フィールドワーク!!

こんにちは!ゆーきです。
先日、ゼミのフィールドワークで、徳島県は山奥の上勝町というまちに行って来ました!
長文ですがぜひ読んでください\(^o^)/

京都駅からバスに揺られて約4時間半、着いたところは本当に、桃源郷とも呼べそうな、美しいまち。空は曇っていたけど、桜が咲き乱れ、木々がいきいきと生え、まわりは山に囲まれている。写真に見えるのは、棚田(段々畑)。こんな斜面一面のは、はじめて見た。また特有の美しさがある。

ここは葉っぱビジネスで有名なまち。葉っぱをつまものとして出荷しており、80%のシェアを獲得している。その主体はおばあちゃんやおじいちゃん。なんと、1年で2000万円稼ぐ方もいるそう。しかし、高齢化や後継者不足、人口減少が問題となっている。

私は農業班として葉っぱの農家などを訪れた。そこのおばあちゃんと話してると、彼女が今の仕事を本当に楽しんでやっていることが感じられた。時々はにかみ笑顔で自慢話を聞かせてくれたのだ。自分のペースで、楽しんでできるのが葉っぱビジネスのいいところ。高齢者の方も、イヤイヤ老人ホームなどに行く必要ないのだ。

また、期間中に2軒のおしゃれなカフェに行った。どちらも最近できた店だ。地元の食材を使うなど、本当においしかった(特に最近コンビニ食がほとんどだった私にとって笑)。
観光客を呼び込むのにも役に立っていくだろう。

しかし予想外にも、私が今回一番驚いたことは、車の運転である。町内は山あり谷ありで、車でないと移動は難しいだろう。そのため、高齢者のみなさんもアクセルをブーンと踏んでくねくねしたカーブの山道を走っていく。私達が乗せてもらった時も(運転手は若い方だが、)夜で街頭もまばらなのに制限速度ギリギリでカーブを曲がっていく。私達は右に左に揺られて忙しかった笑

班の話し合いでは、まず方向性から食い違い、みんなのテンションがだだ下がり。でも、ぎゃーぎゃー言い合って最後にうまーくまとまった時は、なんか感動した。自分たちも成長したなと。笑
班のみんなのおかげで、面白いフィールドワークができた。

3日間の日程を終えて帰路につく。バスの中はみんな寝ていた。自動車や人がごった返す京都駅に着くと、本当にあんな美しいまちは幻だったんじゃないかと思えてくる。

どれも貴重な体験だった。先生をはじめ、お世話になった方みんなに感謝したい。そして、いつかまた上勝町に行って、何か少しでもお手伝いできたらいいなと思う。

読んで頂きありがとうございました!どうでしたかー?
だ、です調書きやすい!これからだ、です調でかきます。
ではまた(^_^ゞ

ゆーき at 2015年4月9日

TOMODACHI MetLife Women's Leadership Program

TOMODACHI MetLife Women's Leadership Program

こんばんは、2回生なのもあと1日のちゃっぴーです!

今日、アメリカから日本に帰ってきました(^^)
日本はあったかいですね。

一度ここで書いたと思うのですがTOMODACHIプログラムの一つで、
表題の通り女性のリーダーシップについて、今回は10日ほどの日程で
アメリカの第一線で働かれている方からお話を聞き、この10ヶ月の学びをプレゼンさせてもらってきました。

短い期間でしたが、とても、とても濃い時間が過ごせました。
まず、全国から集まってきたメンバーの女の子がすごくて、                                               通訳やモデルをしていたり、自分の夢のために医学部ながらもう事業を始めていたり...

あちらでお会いできたのも、普通のでは会えないような方ばかりで、在米大使館にも行ってきました(^^)

ここでは書ききれないほどの学びがありました。
どの方も、結婚する・しない子供をもつ・もたないに関わらず
自分のやりたいことを軸にもってチャンスに飛び込み、
今の自分を作っていらっしゃって、
なんていうか、本当に輝いているってこういうことなんだなって。
言葉がありきたりすぎて恥ずかしいですが。

初ブロードウェイミュージカルも見てきました!
コメディ調ながら歌が鳥肌が立つほど素晴らしくて、感動しました。

大学生の今だからこそ、色んなところに自分の足で行っておきたいですね!

ちゃっぴー at 2015年3月30日

実は...!

実は...!

前回の私の投稿した合宿の記事ですが、正解は「ぴあアドバイザー」の研修合宿でした!

ぴあアドバイザーとは主に、新入生の履修相談や、その他学生生活で何かしら困っている人の相談になったり力になったりする学生スタッフのことです。

4月1日から6日で「May I help you?」と書かれた黄色いジャンパーを来た人が、ぴあアドバイザーです。もし見かけたら...その中に私がいるかもしれませんね!(笑)

ぴあアドバイザーの研修をこれまでやってきましたが、なかなかツライ>_<

他のぴあアドバイザーのみなさん、すごく積極性のある、お喋り上手な方ばかりで、口下手な私は「こんなところに私みたいな上手くお喋りできない人が居ていいのかな」と思ってしまいます。

しばらく落ち込みましたが、最近少しずつ前向きになれてきました。「ぴあアドバイザーの研修の場は、ペラペラお喋りできる人を輩出する場ではないはずだ。あの場所に、私が居るからこそ、私にしかできない何かがあるはずなんだ!」そんな風に思って毎日頑張っております!

私は話すよりも聞くのが好きな人間だし、聞き上手だと自負しております(笑)

だから、ぴあアドバイザーの中の誰よりも聞き上手になることを目指しています。期待と、それと同じくらいの不安を背負ってくる新入生の力になれたらいいな!

入学式まであと少し‼︎

ぴあアドバイザーはこれが目印ですよ!写真として添付しましたよ‼︎
何か困ったことがあったらこのジャンパーの人に声をかけてね!^ ^

てるりんちょ at 2015年3月25日

合宿中。

合宿中。

てるりんちょ、3月12日と13日にかけてとある合宿に来ております。自分のスキル向上のためでもあるし、新入生の新生活のお手伝いをするための研修、とも言えるものでしょうか。

実は私、団体行動(中でも不特定多数とのお泊り&お風呂)が特に苦手であり、嫌いなのです。 悪く言えば「協調性がない」タイプの人間です(;´・ω・)


合宿に行くまでは本当にズル休みしてサボろうか、なんて企んでおりましたが、実際来てみるとなかなか楽しめるプログラムですヽ(*゚∀゚*)ノ

物事はやってみないとどうなるかわからないものですね。挑戦することは大切です。


少しでも成長したくて、本当に頑張って、嫌いなことを克服しようとしている、そんな春休み後半です。これからしばらくはこういった合宿や講習で忙しい日々を送りそうですが...ε=(・Д・`*)ハァ


さて、私が今、なんの合宿に参加しているかは次回発表します(笑)

合宿に行くまでの道に、小さい春を見つけましたよ。満開まで、あと少しかな?

てるりんちょ at 2015年3月13日

世界が広がった

世界が広がった

先日、政策学部の先生が留学生向けに開講している授業(もちろん英語。時々日本語。)にお邪魔してきました!

教室に入る前はすごく緊張したし、どう思われるか不安だったけど、入ってHello!て言った瞬間、みんな、Hi! Hello! I'm...と話しかけてくれて、そのフレンドリーさにびっっくり!すでに授業がワクワクです。
もう一人日本人のゲストもいたためか、先生が日本語のドキュメンタリー番組を主な題材にしてくれており、グループワークに貢献することができました(笑) 発表も1班ずつではなく、他の班の答えから派生させてさらに考えて言ったり、他の班の答えを書いてあげたり、と思ったら勝手に他班のを消し始めたり。
終始笑いが絶えず、でもただ楽しいだけではなくて、協力して理解を深めることができたと思います。こういう授業を体感したくて参加したので、大満足です。
ジョークがわかればもっと面白いのだろうなと思うので、英語を頑張りたいと思いました!


その後は、政策学部の知り合いの先輩がゼミで開催していた「暗闇から脱出ゲーム」にお邪魔しました。初対面の人とチームになって、目隠しの状態でミッションをクリアしていく型のゲームでした。
スムージーの材料を当てるなど、各ミッションも面白かったのですが、一番面白いなと思ったのは初対面の人だけど、すごく協力し合えたということ。目が見えない状態で、タイムリミットが迫っているという危機感もあり、みんなの知識や五感をフル活用して頑張りました。
ゲーム後には同じチームの人とおしゃべりする時間も設けられていて、一度チームとして動いたからでしょうか、これが以外に盛り上がったんです。さすが先輩たち。奥が深いゲームでした。


このように、昨日は色んな人に出会えて、様々なお話ができて、とても楽しかったです。勉強も英語もがんばろうと改めて強く思えた1日でした!

ゆーき at 2015年2月28日