こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

始まったよ、就活!

始まったよ、就活!

こんにちは!ぽっぽです!

今日は、就活の用事で大阪に来てます~!

さて問題。この写真の場所はどこでしょう~??


答えは
大阪駅のすぐ近くにある、同志社大学のサテライトオフィスです!

ここは同志社大生が使えるスペースで、パソコンもあるし、新聞もあるし、カフェスペースもあるし、色々と便利!
東京にもあるらしいし、これからどんどん使っていこうと思います!
さすが同志社(^^)d

今日はちょっとお高めのパンを買ってきてゆっくりランチしてます~
でもそろそろ次のセミナーに行かないといけないので、今日はこのへんで\(^o^)/笑

ゆーき at 2016年2月23日

24時間で世界が変わる

24時間で世界が変わる


先日、「京都わかもん会議」という一泊二日のイベントに参加してきました!
35歳以下の"わかもん"140人が全国から集まって、いろんなことを語り尽くす24時間。たくさんの方と出会い、話し、自分自身を見つめるきっかけになりました。

イベントの中でとっても印象に残っている場面があります。それは、夜に行われた「自分のやりたいことを話す会」。
「こういうことがやりたい!」という声に共感したり、意見を言ったり。「こういうことで悩んでいる」という声にアドバイスしたり、解決法を考えたり。みんなでみんなの夢を応援する熱い空間が広がっていました!

思い切って1人で参加した今回のイベント。
自分のやりたいことに興味を持ってくれたり助言をくれたりする人がいる。自分で何かを立ち上げ活動してる人がいる。自分の知らないことに全力を注いでいる人がいる。
そのひとつひとつ全てが刺激的で、私の小さな世界が、広く深く色鮮やかに変わったように感じました。

調べてみると、私が19年の人生で過ごした「24時間」は7000回以上にのぼるそう。その中には、友達とたくさん遊ぶ24時間も、机に向かって勉強する24時間も、アイドルに会いに行く24時間も、のんびりボーッとする24時間もあります。
どの24時間も楽しくて有意義なものだったけれど、「今までで1番忘れられない24時間」は京都わかもん会議で過ごした時間だと いま大きな声で言うことができます。本当にそれくらい充実していました!

大学生活で得られる24時間は、たったの1460回。その中でどれだけ素敵な24時間に出会えるか。大学生だからこそ、大学生しかできない挑戦だと思います。

もっと素敵な「24時間」に出会いたい!
私の春休みはまだまだ続きます。

ばばちゃん at 2016年2月10日

同志社大学一般入試

同志社大学一般入試

一昨日の2月4日から始まりましたね、同志社大学一般入試。

前回の投稿でも言った通り、私は入試のお手伝いで関わっています。
「関係者以外立ち入り禁止」の区域になにくわぬ顔で入れるので、少しだけ大人になった気がしています(笑)

私は指定校推薦で入った身なので、一般入試は経験していません。なので、「一般入試ってこんな雰囲気なんだなあ〜。」と思いながらその場に居ました。

滑り止めで同志社を受験する人も居れば、第一志望で受験をする人もいるでしょうね。

どちらにせよ、人生がかかっているといっても過言ではないですよね。 試験会場の様子を見る度にそう思います。

同志社は10日までが入試がありますね。
どうか力を出し切れますように。

てるりんちょ at 2016年2月6日

ポリスタアワード!

こんにちは!テストが終わり春休み満喫中のばばちゃんです(^ν^)
3週間ほど続いたテストは、春学期のときには大苦戦したレポートや記述テストも少しずつコツが掴めてきて、やっと一人前の大学生になれたかな?なんて思いました(笑)

さてさて、きょうは今週の月曜日に開かれたポリスタコンテンツアワードについてのお話を。ポリスタコンテンツアワードとは、この1年間の記事で良かったものを審査員の先生方に選んでいただくイベント!ポリスタ集大成の場です。

いろいろな賞が用意されていたのですが、なんと私の記事が「学部長賞」を受賞しました!!!!本当にびっくり!!
先輩が沢山いる中で一回生の私がこのような賞を貰えるなんて......嬉しい気持ちでいっぱいです。

ちなみに私が賞を頂いたのは、5月に投稿したFYEという少人数クラスの記事。おすすめのカフェを発表するというお話でした。
まだ読んでないよ、という方は是非読んでみてくださいね(^o^)!

ポリスタを含め、授業やサークル、セミナー、インターンと様々なことにチャレンジした一年。とっても充実していて楽しかったです。「大学は自由なところ」とよく言われるように、自分で頑張った分は力になります!だからこそ今「楽しかった」と思えるこの1年間に私は誇りを持てています(^-^)

来年度ももっと良い一年間にできるように、ばばちゃんフル活動で頑張っていきます!!ぜひこれからのポリスタの記事も楽しみにしててください!!(笑)

ばばちゃん at 2016年2月6日

人生初のひとり旅

人生初のひとり旅

期末テストが終了した次の日に、人生初のひとり旅をしてきました。

行き先は愛知県名古屋市。

とても素敵なところでした。そして、さまざまな人と出会いました。

大学生活も残り2年を切り始めてきたので、行けるうちに行きたいところに行かないとね!

大学生っていうのは本当に自由です。休暇中に海外で旅をする人もいれば、私のように日本国内を行き先にして旅行をする人もいます^ ^

勿論、その自由には責任が伴いますけれども(笑)

入試が近くなってきましたね。実は私、同志社大学の入試のアルバイトをすることになりました!受験される皆さんのサポートをすることになります。

皆さんが実力を出し切れますように‼︎

てるりんちょ at 2016年1月31日

さぁ!振り返ろーっと♪

さぁ!振り返ろーっと♪



お久しぶりです!
はるるんです。

大学生はお正月明けからのテスト&レポートラッシュに追われ、私は昨日を持ちまして解放されてきました〜( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )
という訳で今日は皆さんに私が2回生を振り返って1番学びのあった...ものをと思ってたのですがたくさんありすぎて悩んでます笑
なので今横にいる友達とポリスタでまず報告せんといけんことはなんだろう...(←方言が抜けません笑)と相談した結果!

「プロジェクト科目」というクラスについてお話しすることに決まりました〜(^○^)

私が1年間履修していた「プロジェクト科目」。これは同志社大学生の様々な学部や回生から集まった仲間と共に、1つのプロジェクトをやり遂げるというなーんともアグレッシブな授業なのです。15個程のテーマの中から自分の興味のあるものをチョイスし選考会を経てから授業が始まります。私のチョイスしたテーマは"プロスポーツ(バスケットボール)の集客・チケット販売の実践から学ぶマーケティング"でした。覚えるの大変です笑
実を言うとバスケをやったことも見たこともなかったのですが、自分の持っていない価値観を持っている人とか世界を知りたいという思いから1年間取り組んで先日報告会が終わりました。(←写真はその時の1コマ!)

まーほんとに!いろーんな事がありました笑
悔しかったり悲しかったり、支えられたり、喜んだり、反省したり.........反省会で提出したレポートに気付けば4000字も書いてました笑(←それだけ学びが多かったという事が伝わったでしょうか(._.))

大学では中学&高校で考えられないほどの大きな学びを得るチャンスが散りばめられています。それをゲットするのも、しないもあなた次第!
これが大学生の良いところでもあり、苦労する点かなって大学2年目の私は感じてます*\(^o^)/*

いよいよ試験も目前!!
今までの頑張った自分を信じて自信をもって挑んでください。
大学生になった時、今までとは一味違う世界が待ってると思いますよっ♪

はるるん at 2016年1月29日

外の世界を見るということ

外の世界を見るということ

続けて更新!きゃすです!
帰国まで1ヶ月を切り、最後の追い込みでがんばってます!

この留学で1番学んだことはもちろん言語です。
前回の派遣留学では現地の学生との授業ばかりで言語面で苦労したので、今回は語学学校でみっちり毎日スペイン語のみを勉強しています。

また、他に文化の違いも多く学びました。
スペイン人、スウェーデン人、ロシア人、中国人、韓国人、、、自分の中の常識は他の人にとってもそうではないということを日本国内にいるときよりも強く思います。
スペインは(ヨーロッパはだいたいそうかもしれませんが)みんな自由に生きているという感じがします。
仕事とプライベートという面でもそうですが、たとえば道で叫んだり、踊ったり、いちゃいちゃしても注意されることはありません。ただその分不便だったりイラついたりすることも多いです。
日本は逆に人に迷惑をかけないことがとても重要視されますよね。それは時に厳しすぎますが、それが日本の良さでもあると思います。

外の世界を見るのはとても大切だなと感じました。
世界は広いですね〜

私は学生が留学するのはとても良いことだと思います。同志社にはいろんな留学システムがあり、また私費留学などもしやすいのでみなさんもどんどん世界に飛び出しましょう!(*^^*)

写真はバルセロナといえば!の、サグラダファミリアです!

きゃす at 2016年1月25日

お久しぶりです!

お久しぶりです!

みなさんとってもお久しぶりです!
きゃすです!
かなり前に派遣留学でスペインに行ってきますという記事を書いてから更新していませんでした、、
今はバルセロナに再び留学中です!笑

これまでの流れを軽くまとめると、、
去年の2月に半年の留学が終わったんですが、もともと1年留学したかったこともあり、4月から1年間休学して再び留学することを決意しました。
その後は、留学の代理店を通してどの地域のどの学校にどれくらいの期間留学したいのかなどを相談して、9月から再びバルセロナに留学することに決定しました。
1年休学して、半年は日本でバイトしつつ机の勉強、残りの半分は留学という感じです(*^^*)

大学生活はいろんな可能性に溢れています。
高校までのように待っていてもやる事が与えられる状況とは全く違い、放っておくとただただ何もしないまま時間が過ぎていってしまいます。
逆に、何かに挑戦する時間はいくらでもあるということです。
私のように留学する人、部活に打ち込む人、何かの活動に専念する人など様々です。
特に政策学部は専門分野が幅広い分、いろいろな人がいて、みんな個々の興味に打ち込む姿が素敵だなと思います!

受験生の皆さん、政策学部で大学生活を自分色に彩りませんか?
在学生のみなさんも、いつ始めても遅すぎるということはありません(^^)!

そろそろ受験シーズンですが、受験生の皆さん頑張ってください!

写真は空が綺麗に撮れたグエル公園からの景色です!

きゃす at 2016年1月24日

読書の冬

読書の冬


はい、こんにちは!ぽっぽです!

写真、前回載せ忘れたので。留学していたメルボルンの中心となっている駅、Flinders Street Station です!
この駅好きすぎて、通る度に写真撮ってました笑

受験生の方はセンター試験お疲れ様でした。
私も土曜日はTOEFLを受けてきましたよ~

実は政策学部生は、同志社で行われるTOEFLかTOEICの団体受験を、一年に一度、無料でうけることができるのです!これを活用しないのは損ですね!


ところで最近、農業についての本を読みました。

大まかな内容は、
(摂取エネルギーに基づいた)食料自給率をあげなければならない、そのためにもっと国産のものを食べなければならないというのは、問題設定として間違っているし、そもそも日本以外の国ではこのような考え方はされていない。
減反や関税などの政策についても、とても合理的とは言えない。
日本の農業は世界的にも強いのだから、もっと世界に発信していくべきだ。
というもの。

この本に書いてあることが100%真実でなくとも、「日本の農業は衰退産業」という認識は、どうやら違うようです。でも私たちがこのような認識を"もたされて"いるもの、実は色々な裏があるようで。
一部の人びとの利益のために、非合理なことが行われているのは許せないなと思います。

そもそも、自給率をあげよう!って言われても、ピンとこないですよね。全て国産で賄うのは無理だし。
それよりも、私は新鮮でおいしくて安いものを食べようと思って、結果国産の野菜を買うし、国産の肉が高ければ外国のお肉を買います。それでいいんだと思います。

にしても、色々考えさせられました~
これからも色々な種類の本を読んでいきたいなと思います!

ゆーき at 2016年1月19日

おひさしぶりです!!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

そしてお久しぶりです。ぽっぽです。
実は4か月間、オーストラリアはメルボルンに行っていました~
同志社大学の留学プログラムです。

とても素敵な国でした!
空は広く、青く、人びとは大らかでユーモアがあり、そしてコーヒーが美味しかったです(←これ重要! I miss cappuccino!!)

オーストラリアで、人生を楽しむ、という価値観に出会ったことは、私の人生において大きな収穫であったなと思います。
そこら中で路上ライブが行われていたり、週末には家族や友達とBBQを楽しんだり。
アパートでさえ部屋は広々していて、どの家にも絵や写真が飾ってありました。
そして電車のなかでも、道端でも、みんなおしゃべりしていました。
日本の電車の中の静かさには今日も驚きました~

ということで、今年の私の目標は、「美しく生きる」です!笑
去年は勉強やバイトに追われる毎日で、自分のことをおろそかしがちであったので、毎日楽しく、気持ちよく暮らせるように、そのために心も体も(そして部屋も!)きれいに保てるように努力しようと思います!
同時に就活も始まるのですけどね...頑張ります。

皆さんの今年の抱負は何ですか?
今年も一年がんばっていきましょ~!

ゆーき at 2016年1月8日