こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

1回生の春学期を振り返ってみて

 
 初めまして!1回生の このちゃんです。ちなみに今回が記念すべき初投稿です。
もう夏休みが半分以上すぎ、残りわずかになってきました。私はサマープログラムという大学の留学プログラムに参加して3週間イギリスで過ごしていました。時差ぼけになりつつこの記事を書いています。イギリス話も是非投稿したいのですが、まずは春学期の振り返りを投稿しようと思います。

 無事に春学期が終わりました。4月に友達ができるかな、大学の授業はどんな感じなんだろうと様々な不安と疑問を持って入学したことが昨日のことのようです。大学1回生の春学期は本当にあっという間でした。そして、入学当時の私の不安や疑問を解決する手助けとなったのはFYEという授業です。
 
 今回は政策学部の1回生にとって目玉授業であるFYEについてご紹介します。まず、政策学部は少人数クラスが特徴の一つにあります。入学してすぐにそれを体感できるのがFYEです。これはFrist Year Experienceの頭文字をとってFYEです。私のクラスでは同志社大学や政策学部の歴史、課題をグループで調べて発表をしたり、万華鏡づくり体験に行ったり、祇園祭について学習し、先生と一緒に全員で実際に山鉾を見に行きました。全て授業として楽しく真面目にやりました!
 FYEは担当の先生によってクラスの構成が異なります。どのクラスに入るかは選ぶことはできませんが、どこのFYEに所属してもそれぞれのクラスに新しい素敵な出会いがあり、大学生として必要な力を養成できると思います。

 今回は私の春学期の振り返り、主にFYEについて振り返ってみました。次回はサマープログラムについてご紹介しようと思います。

このちゃん at 2016年9月9日

てるりんちょの夏休み

てるりんちょの夏休み

なかなか更新できなくてごめんなさい。
てるりんちょです。

夏休みが始まり、早1ヶ月ほど経ちました。

「この夏休みはいろいろなところに出掛けたなあ〜」...と、書きながら振り返っています。(夏休みは、まだ約1ヶ月残っていますけれども!)

宝塚歌劇団を見に行ったり(なんと...1000円で見ちゃった‼︎‼︎)、貴船神社のライトアップに行ったり、落語(紙切り)を見に東京へ行ったり、高校時代の友達に会うために、函館・札幌へ行ったり...。最近は念願の鳥取にも行ってきました!

ただ遊んでいるように思われるかもしれませんが、お勉強も本腰を入れて取り掛かり始めたところです。実は私、受験生なんですよ(笑)

公務員試験に向けてのお勉強をしているところでした。

だから今年は、これを読んでいるであろう高校生の皆さんと、いつもより近い立場にあるのかな?なんて思っていました。

息抜き代わりに、9月は更新を頑張ろうと思います。 皆さんも、体を壊さない程度に一緒に頑張りましょうね!

写真は鳥取砂丘です。
画像だけだと平面的に見えますが、実際はもちろん立体的に見えますよ(笑)

空の色と砂の色。
たったこれだけなのに、感動するのはなぜなのでしょうか...。 自然て素晴らしい。
そんなことを思った時間でした。

てるりんちょ at 2016年9月6日

学生最後の夏休み!

こんにちは!
だいぶお久しぶりです、4回生のぽっぽこと古川ゆうきです。

先月まで就活で忙しくて、今は学生最後の夏休みを楽しむのに忙しくしています\(^o^)/

ん?例えば何してるのかって?
8月に入ってから、
愛宕山登って、
大文字山登って京都を一望!)、
愛宕山登って(2回目)、
花火して、琵琶湖ドライブして、
淡路島で馬に乗るという、
私としては最高の夏休みのスタートを切れたと思っています。

学生で時間があるうちにやっておきたいこと沢山です(>_<)!
もっと早くしておけばよかったことも多々...
読書とか、映画観賞とか、資格の勉強とか

まぁ、後悔は大なり小なりすると思いますが、
これからの時間を精一杯充実したものにしようと思います!!

みなさんも、何事も計画的にしましょう(^^;

今日はこの辺で~(^-^)/

ゆーき at 2016年8月27日

オープンキャンパス開催!

オープンキャンパス開催!


みなさんこんにちは!今週から夏休みに入りましたばばちゃんです(^-^)

先日の日曜日、同志社大学の今出川キャンパスではオープンキャンパスが開催されました!年に一回、同志社大学の入試や学部、学生生活のことをナマで知ることができる日、今年もたくさんの高校生や保護者の方が来校されていました。

政策学部では、学部紹介・模擬講義に加えて、学部独自の企画を行っています。私たちポリスタによる「キャンパスライフ紹介」と政策立案団体ANDASによる「政策立案体験」の二本立てプログラム!
政策学部のリアルな学生生活や学びを大学生と一緒に体験できるんです!

しかし今日わたしがお伝えしたいのはイベントではなく!!オープンキャンパス当日、政策学部のスタッフが来ていた「Tシャツ」にあります!!
今年から政策学部ではスタッフお揃いでオリジナルTシャツを着用していたのですが、みなさんお気づきでしたでしょうか??
きみどり色のポロシャツで、背中にシャボン玉が飛んでいるデザインのTシャツです(^-^)

実は、あのTシャツのデザインを担当させていただいたのが、私ばばちゃんなんですね*\(^o^)/*
様々な学問が学べる"ワクワク感"、そして自分で興味のある学問をどんどん膨らましていける"可能性"をテーマに、ポップなデザインにしてみました!!

当日のプログラムこそ参加できなかったものの、きみどり色のTシャツは見つけやすい!声をかけやすい!かわいい!という好評をいただいたようでとっても嬉しいです!!

受験生にとっては、山場となる夏休みですね。政策学部で学びたい高校生が、来年Tシャツを一緒に着られる仲間になれますように(笑)、私たちも応援しています!!

ばばちゃん at 2016年8月3日

テスト勉強の息抜きに

テスト勉強の息抜きに


こんにちは!お久しぶりです、ばばちゃんです(^O^)

先週から多くの中高生は夏休みに入ったそうですね...!みなさん夏休み楽しんでいますか??
大学生はというと、ただいま夏休み前のテスト期間!!春学期のすべての授業内容が範囲になるのでみんな必死なのです...。
政策学部では、ここ2週間くらいが試験のピーク。単位しっかりゲットして夏休み過ごしたいな...!

さて、わたしは金曜日でテスト科目のおよそ半分が終わったので少し息抜きしようと思い、トークイベントに行ってきました。ポリスタメンバーのもんろーも一緒です(^^)!
今回行ったトークイベントは、京都の北部でタイ料理屋さんを営む方がゲスト。田舎でお店を始めようと思ったきっかけや、料理を通して伝えたいことなど素敵なお話がたくさん聞けました。自分の知らない世界で生きる人の話を聞くのって面白いですよね...!!

今回参加したトークイベントでは、なんとゲストの方が作ったタイ料理も食べることができたんです...!スパイシーで香りの良いタイ料理、隣の席でもんろーが「初めて食べたけど美味しい...!」と感動していました!笑

さあ息抜きしたところで残りのテストを始めないと...!夏休みに楽しい投稿ができるように(笑)、ばばちゃんラストスパート頑張ります!!

ばばちゃん at 2016年7月23日

平和について、考える

平和について、考える

こんにちは。てるりんちょです。
セミが鳴き始めました。
私だって泣きたいです。
そのくらい暑い、京都の夏が始まりそうです。

個人的な用事があり、広島まで出かけました。 そのついでに、ちょっとした旅に出てきました。

原爆ドーム、広島平和記念資料館へ行ってきました。

電車から降りると、毎年8月6日のニュースで見る、あの光景が広がっていました。
大型連休でもないのに、そこには多くの人で溢れかえっているのです。 驚きました。

実は3月に長崎へ行った際、長崎原爆資料館に行っていたので、今回の広島の資料館とも展示内容や建物の設計を比較できました。共通するところ、異なるところなど、発見が沢山ありました。

日本人である私たちが一度は学ぶ、広島・長崎のこと。
どんなに教科書を読んでも、やはりその場に行って自分の目で見て、手で触り、感じて、考えることには敵いません。

自分の体を通して感じて、そこから考えてることって本当に大切なことだと思います。そして、それはきっと、ずっと忘れないとも思います。

平和についても、同志社大学政策学部も然り。

単に理論や考え方を講義で学んで満足するのではなく、それを踏まえて自分で現場に行ってみて考えるのも必要ですね。

平和だけでなく、政策学部生としてのあり方や生活の仕方を考えさせられました。
そんな7月の土日でした。

てるりんちょ at 2016年7月11日

人生が決まる瞬間かも...!

人生が決まる瞬間かも...!

どうも、くめちゃんです。

正式な梅雨明けは発表されていませんが、どうやら向こう一週間は雨も降らないまま真夏日が続くそうで、夏バテにも気を付けなければなりませんね。

実は今、政策学部もゼミ選考真っ只中ということでアツい季節が訪れているのです。

2回生の秋学期から卒業までの2年半、同じ仲間とさまざまな研究を行うゼミ活動は大学生活の中で最も重要な時間なのではないでしょうか。

研究内容はもちろん、活動内容も担当する先生によって大きく異なります。フィールドワーク中心のゼミもあれば、座学中心のゼミもあります。

選考のためのエントリーシートを書いたり、面接の準備をすることもまた良い体験になりますね。

将来はゼミの研究内容に関連した企業に就職することも大いに考えられるので、今の選択が自分自身の人生におけるターニングポイントといっても過言ではありません。

来週は2次選考の面接があります。2回生のみなさんが意中のゼミに合格し、意気揚々と夏休みに突入できることを願います!

それではまた次の投稿でお会いしましょう、へばの!

くめちゃん at 2016年7月2日

ジメジメだけど...

ジメジメだけど...

梅雨に入りました。
京都特有の、あのジメッとした感じ...。
京都で暮らして3年目になっても、まだ慣れません(。-_-。)

でも、京都だからこそ、そんな梅雨の時期を楽しめる方法だってあるのです!

13日の月曜日、講義が始まる前の空いた時間(通称:空きコマ)を使って、宇治まで行ってきました。

私の大好きな花であり、この梅雨の時期を代表する花である、紫陽花を見るためです。^ ^

京都には紫陽花で有名なお寺があるんですよ! 皆さん、ご存知でしたか?

例えば藤森神社や善峯寺、三室戸寺などなど...。 私が今回行ったのは三室戸寺です。

その景色を見た瞬間、「素敵...」の一言しか出ませんでした。
その美しさを表す言葉が見つからないというか、言葉で表してしまえばなんだか陳腐なものになってしまう...そんな気がしました。とても感動的な光景です。

これもまた、京都の大学生ならではの機会ですね!*\(^o^)/*

高校生の皆さん、京都で大学生生活を過ごしてみませんか?(笑)

てるりんちょ at 2016年6月13日

小学校にタイムスリップ

小学校にタイムスリップ

こんにちは!ばばちゃんです(^^)

先日、私は京都京丹波町にある質美笑楽講(しつみしょうがっこう)に行ってきました!
ここは5年前に閉校となった旧質美小学校の校舎が住民組織の「質美地域振興会」により運営されており、飲食店や雑貨店の営業や、地域の方々が集う場所となっています。

なんでこんなところに来たのかと言いますと、「アカデミックスキル」という政策学部の授業のフィールドワークのためなんですね...!
アカデミックスキル通称アカスキは、興味のあるテーマに沿って少人数ごとに分かれて行われる授業のこと。私のクラスでは、地域が良くなるためにはどういう取り組みをしていけばいいのか?を考える授業なので、質美小学校の取り組みを見学しに来たのです!

今回のフィールドワークで感じたのは「空間の価値観」。質美小学校には、卒業生や地域の方だけでなく、質美小学校を目的に遊びに来られた方までいらっしゃいました。
昔懐かしき雰囲気が思わず幼少期を思い出させたり優しい気持ちにさせてくれる、またその空間に惹かれる人がいるような場所。歴史や思いが詰まった場所というのはとってもとっても価値があるものなんだなあと感じました。

こういう風に考えられるのも、現場に出ないとわからないこと!たまには教室の外に飛び出してみるのも、大切なことだと思いました(^-^)!

ばばちゃん at 2016年6月8日

チョコレート、好きですか~??

チョコレート、好きですか~??


始めましての人も、お久しぶりですの人も、こんにちは!
4年生になりました、ぽっぽこと古川ゆうきです。
今年も1年間、よろしくお願いいたします。

この前の金曜日、同志社で行われた京都のチョコレート屋さん、Dari-Kさんの講演に参加してきました!

Dari-Kさんが売るのは、インドネシア産カカオで作ったチョコレートです(写真。ちょっと溶けてしまいました(^^;けど、めちゃうま!!)。
日本では、カカオと言えばガーナ産ですよね?でも、ガーナも、インドネシアもカカオの生産量はほとんど同じなのです。
そこで、「日本で使われるカカオはなぜガーナ産ばかりなんだ!?」ってところから、この会社は始まったそうです。

でも、ただ儲けるためだけにチョコを作っているのではないんです。
Dari-Kさんは、インドネシアのカカオ生産者、チョコレートを食べる消費者、そしてDari-KさんもHappyな仕組みづくりを進めています。
←これってスゴいですよね!!
気になる~って人はググってみてください!(笑)

最近同志社では、このようなグローバルなイベントが増えているように思います。
気軽に参加できて、全く新しい知識を得られて、面白いです♪
参加しなきゃ損ですよ~
また参加したら投稿しますね~!

最後まで読んで頂きありがとうございます(^-^)
それではまた今度~!

ゆーき at 2016年5月28日