こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

論文発表会

こんにちは!

今年もあと少しですね!みなさん部屋の片付けは進んでいますでしょうか?

少し前の話になりますが、ゼミの研究で論文発表会に出ました!
5月頃からずっとやってたので、かなり思い入れがありました。
テーマは「京都市における民泊問題への政策提言」(今話題ですね!)
大変な事はもちろんありましたが、様々な関係者のお偉いさんにヒアリングに伺ったり、やっていて楽しかったです!

こんな感じで、政策学部のゼミは座学だけでなく、てくてく足を使って研究を進めることが多くて、やりがいがあります!!

kume.jpg


p.s.これを機に、民泊関連のニュースチェックしてみてくださいね(笑)

もこもこ at 2016年12月30日

海を越えて。

海を越えて。

只今絶賛学祭中の中、自宅警備に勤しんでいるてるりんちょです。どうも!

さて、高校生の皆さんは、留学に対する憧れが強いのではないでしょうか。

今年、日本各地に行き、同志社大学に興味のある高校生と沢山お話ししましたが、ほとんどの人が留学について関心を持っているようでした。

留学に行けば、きっと自分の世界は広がります。価値観も変わるでしょうし、言葉もより堪能になるでしょう。

私自身、留学に対して少なからず憧れは持っていました。でも、思っているのと実際に留学することは別問題...。(お金の問題もあるしね)

自分が本当に留学をしたいのか、それとも単に海外の人と交流を持ちたいのか、ある時考えてみました。

すると、自分は後者に当たることに気が付いたのです。

大学のホームページで調べてみると、同志社大学に留学している海外の学生と交流できる企画や制度が沢山あることがわかりました。

そして今年、それらの企画や制度をフル活用して、韓国人とアメリカ人の友達を作ることに成功したのです٩( 'ω' )و

2人とも帰国してしまったので、最近は手紙でのやりとりを始めました。
(SNSでのやりとりもいいけど、手紙でのやりとりだって楽しいよ!)


高校生の皆さんは国際交流と聞いた時に、留学のイメージが強いのではないでしょうか...?

海外の人と交流を持ちたい!語学能力を高めたい!って時には、留学以外の方法もあることを知っておいてほしいなあ‼︎


てるりんちょ at 2016年11月26日

ごもっとも。

ごもっとも。

夕ご飯を買いに出かけようとした時、構内でこんな張り紙を見かけました。

「11月26日〜28日は旅行期間です。(訂正の印)ではありません。」(写真を見てね)


...上手いな。
思わず感心しました。
新しい宣伝の仕方だなぁ、と。

何を隠そう、その時期は同志社大学の学園祭期間。

実行委員側からしたら、やはり学園祭には参加してほしいでしょう。

しかし、私のように毎日元気に登校している(3回生にもなって、毎日登校してる人は珍しい)人にとっては、貴重なお休み、または旅行期間に当たるのも事実。

特に同志社は祝日でも授業があるので、余計に休みたい感情が増幅されるように思います...。

今年はゲストにDAIGOさん、そして同志社出身のカズレーザーさん(相方の安藤なつさんも)がいらっしゃいます。

カズレーザーさんのご活躍のおかげで、今年は同志社の知名度が一気に上がったのでは...?と思う今日この頃です。

お時間の合う方、ぜひ、同志社大学の学祭にいらしてくださいね!ヽ(・∀・)

(私は...その時期はお勉強かなあ...)

てるりんちょ at 2016年11月15日

とっても疲れた日。

とっても疲れた日。

秘書検定を明日に控えている、てるりんちょからの投稿です( ✌︎'ω')✌︎✌︎('ω')✌︎

どうもどうも!

今日は公務員試験のディスカッション対策のイベントで、関西大学へ行ってきました。

3年間大学生をしていますが、他大学に行くなんてことは、余程意識をしていない限り行きません(笑)

今回は、関西大学の方とも一緒に参加する企画でした。

初対面の人と、出されたテーマについて話し合う...普段の授業ではあまりしないうえに、大人数の人と話し合うのは得意ではないので、精神が擦り切れました...(´;ω;`)

せっかくの大事な時間と、お金を掛けて行った場所なので、成果に繋がるといいのだけれど(ノ_<)

ゆっくり休みたいですが、明日は秘書検定があるし...

あぁぁぁぁぁ疲れたーーー‼︎‼︎‼︎
でも、頑張るー。゚(゚´Д`゚)゚。

てるりんちょ at 2016年11月12日

忙しい時期。

忙しい時期。

この時期は同志社の推薦入試はもちろん、世間的にも色々な試験が多くあるのではないでしょうか?

かく言う私も、2つの試験を抱えております...。

秘書検定と語彙・読解能力検定です。
あー忙しい忙しい...( ;∀;)


資格試験、と聞くといつも思い出す言葉があります。

「資格って、重さの無い荷物なんだよ」。

「荷物」という言葉から連想するに、両手が塞がったり重くて動き辛いといった、マイナスなイメージが多くあるのではないでしょうか。

でも違うんです。


『「資格」は取ってしまえば、あなたの人生においてチャンスを増やしたり、物事を進めやすくするチカラがあります。重さがないので、どんなに多くても困ることはありません。
だから無いよりもあった方がいいのです。』



私が2回生の時に、政策学部での授業で聞いた言葉です。 その講義は毎回ゲストスピーカーをお招きして、お話を聞くというものでした。

何気ない言葉でも、自分のその後の人生に影響を与えることって、意外とあるものですよ。

今週末と来週末、てるりんちょは試験を受けるのです。 頑張ってきますね。

寒くなってきたので、体調管理には気をつけてね。


てるりんちょ at 2016年11月11日

大学生活その①

大学生活その①

日ごとの寒暖差で風邪を引いてしまいました...受験生の皆さんは特に気をつけてくださいね。

3回生秋...まーぼちぼち就活始めなあかんな〜という感じです。
そこで自己分析を兼ねてまして、今日は
「わたしが大学に入ってからやってきたこと」
についてお話しします!
最近の大学生らしいこと、政策学部らしいこと、京都の学生らしいことetc...実は色々してるんです!!(自分で言うか)

①サークル活動
わたしは京都の寺社仏閣を散策するサークルに入っています。
きっかけは新歓(大量のビラ、激しい新入生争奪戦が繰り広げられる)で声をかけられ、関西出身でありながら、大学進学するまで京
都にはほとんど行ったことがなかったため、詳しくなれたらなーっと思ったからです。
サークルの活動の1つにお寺でのボランティアがあります。仏像や歴史などとにかく知識がつき普段できない経験ができます。
わたしはこれで、知識はもちろん、マナーやひとまえでしゃべる度胸がつきました!

同志社はキリスト系の大学ですが、せっかくの京都での学び。古都の歴史に想いをはせてみてはいかがですか?


もこもこ at 2016年11月7日

「ハロウィンだからね。」

「ハロウィンだからね。」

今年もやってきました、ハロウィン。

ニュースやバラエティ番組でも取り上げられるほど、勢いのあるイベントですね。

大学構内でも、ちらほら仮装(もはやコスプレと表現してもいいのでは...?)だったり、ゾンビメイクをしている人を見かけました。

ちなみに私はその日、至って普通の服で過ごしておりました。 他の人と違うことといったら...サンダルで元気に登校したくらいでしょうか(笑)

教室によっては「もわん」とした空気のところや、暑いところもあるのです。

そんな中でスニーカーってやだなぁー、と考えてのチョイスでした。

とはいっても10月の終わり、11月直前ということもあり、なんだか周りの目が痛い...。

(ハロウィンコスプレよりも、サンダル姿がそんなに珍しいものなのか?)と自問自答しながら過ごしました。

(夏服、というカテゴリのコスプレってことで、みんな許してくれないかな...)

そう思っていた矢先、友達に偶然会いました。言われたのは、やはりこの言葉。
「なんでサンダル履いてんの?」

私「教室が暑いからだよ。」

...その時は何も思わずマジレス(真面目に答えること)してしまいましたが、今考えれば、もう少し上手い切り返しができたんじゃないかと思うのです。

「ハロウィンだからね。」

てるりんちょ at 2016年11月2日

知らなかった...

知らなかった...

大学が始まりました。

学内の公務員講座で約1ヶ月間、ほとんど人がいない構内に慣れていました。なので、大学が始まって沢山の人がいるのを見ると、少しだけ息苦しさを感じてしまう私です。

きっとそのうち、人の多さにも慣れてしまうとは思いますが(笑)

ところで皆さん、日本三景はご存知ですか?

日本三景とは、広島県にある宮島、宮城県にある松島、そして京都府にある天橋立のことです。

先日、「股のぞき」についての研究をした方がイグノーベル賞を受賞したことで、天橋立が話題になりましたね。

私は少し前に広島県へ行き、そして先日宮城県に行って来ました。もちろん宮島、松島にもちゃんと行ってきましたよ!縁あって、日本三景がある都道府県に行ける機会が多かったので、「この機会に行かなきゃ...!」と心して行ったのです(笑)


そして残るはあと一つ、天橋立です。
「京都にあるからにはそのうち行けるでしょ。」と高を括って早3年。

結果、一度も行けていません。゚(゚´Д`゚)゚。


「近いところほど行かない」、とはよく言ったものです。

「そろそろ天橋立へ行く計画をちゃんと立てなきゃな...」と思いスマホで調べてみると...

京都駅から約2時間。
(意外と遠かった...)

てるりんちょは諦めません。
せっかく青森を飛び出して、はるばる京都へやって来たからには絶対に天橋立へ行きます!

行けた時は、その時にまたご報告しますね。

ではまた!

てるりんちょ at 2016年10月8日

1回生の春学期を振り返ってみて

 
 初めまして!1回生の このちゃんです。ちなみに今回が記念すべき初投稿です。
もう夏休みが半分以上すぎ、残りわずかになってきました。私はサマープログラムという大学の留学プログラムに参加して3週間イギリスで過ごしていました。時差ぼけになりつつこの記事を書いています。イギリス話も是非投稿したいのですが、まずは春学期の振り返りを投稿しようと思います。

 無事に春学期が終わりました。4月に友達ができるかな、大学の授業はどんな感じなんだろうと様々な不安と疑問を持って入学したことが昨日のことのようです。大学1回生の春学期は本当にあっという間でした。そして、入学当時の私の不安や疑問を解決する手助けとなったのはFYEという授業です。
 
 今回は政策学部の1回生にとって目玉授業であるFYEについてご紹介します。まず、政策学部は少人数クラスが特徴の一つにあります。入学してすぐにそれを体感できるのがFYEです。これはFrist Year Experienceの頭文字をとってFYEです。私のクラスでは同志社大学や政策学部の歴史、課題をグループで調べて発表をしたり、万華鏡づくり体験に行ったり、祇園祭について学習し、先生と一緒に全員で実際に山鉾を見に行きました。全て授業として楽しく真面目にやりました!
 FYEは担当の先生によってクラスの構成が異なります。どのクラスに入るかは選ぶことはできませんが、どこのFYEに所属してもそれぞれのクラスに新しい素敵な出会いがあり、大学生として必要な力を養成できると思います。

 今回は私の春学期の振り返り、主にFYEについて振り返ってみました。次回はサマープログラムについてご紹介しようと思います。

このちゃん at 2016年9月9日

てるりんちょの夏休み

てるりんちょの夏休み

なかなか更新できなくてごめんなさい。
てるりんちょです。

夏休みが始まり、早1ヶ月ほど経ちました。

「この夏休みはいろいろなところに出掛けたなあ〜」...と、書きながら振り返っています。(夏休みは、まだ約1ヶ月残っていますけれども!)

宝塚歌劇団を見に行ったり(なんと...1000円で見ちゃった‼︎‼︎)、貴船神社のライトアップに行ったり、落語(紙切り)を見に東京へ行ったり、高校時代の友達に会うために、函館・札幌へ行ったり...。最近は念願の鳥取にも行ってきました!

ただ遊んでいるように思われるかもしれませんが、お勉強も本腰を入れて取り掛かり始めたところです。実は私、受験生なんですよ(笑)

公務員試験に向けてのお勉強をしているところでした。

だから今年は、これを読んでいるであろう高校生の皆さんと、いつもより近い立場にあるのかな?なんて思っていました。

息抜き代わりに、9月は更新を頑張ろうと思います。 皆さんも、体を壊さない程度に一緒に頑張りましょうね!

写真は鳥取砂丘です。
画像だけだと平面的に見えますが、実際はもちろん立体的に見えますよ(笑)

空の色と砂の色。
たったこれだけなのに、感動するのはなぜなのでしょうか...。 自然て素晴らしい。
そんなことを思った時間でした。

てるりんちょ at 2016年9月6日