こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > 1回生の春学期を振り返ってみて

ポリスタ24hours

1回生の春学期を振り返ってみて

 
 初めまして!1回生の このちゃんです。ちなみに今回が記念すべき初投稿です。
もう夏休みが半分以上すぎ、残りわずかになってきました。私はサマープログラムという大学の留学プログラムに参加して3週間イギリスで過ごしていました。時差ぼけになりつつこの記事を書いています。イギリス話も是非投稿したいのですが、まずは春学期の振り返りを投稿しようと思います。

 無事に春学期が終わりました。4月に友達ができるかな、大学の授業はどんな感じなんだろうと様々な不安と疑問を持って入学したことが昨日のことのようです。大学1回生の春学期は本当にあっという間でした。そして、入学当時の私の不安や疑問を解決する手助けとなったのはFYEという授業です。
 
 今回は政策学部の1回生にとって目玉授業であるFYEについてご紹介します。まず、政策学部は少人数クラスが特徴の一つにあります。入学してすぐにそれを体感できるのがFYEです。これはFrist Year Experienceの頭文字をとってFYEです。私のクラスでは同志社大学や政策学部の歴史、課題をグループで調べて発表をしたり、万華鏡づくり体験に行ったり、祇園祭について学習し、先生と一緒に全員で実際に山鉾を見に行きました。全て授業として楽しく真面目にやりました!
 FYEは担当の先生によってクラスの構成が異なります。どのクラスに入るかは選ぶことはできませんが、どこのFYEに所属してもそれぞれのクラスに新しい素敵な出会いがあり、大学生として必要な力を養成できると思います。

 今回は私の春学期の振り返り、主にFYEについて振り返ってみました。次回はサマープログラムについてご紹介しようと思います。

このちゃん at 2016年9月9日