こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > 平和について、考える

ポリスタ24hours

平和について、考える

平和について、考える

こんにちは。てるりんちょです。
セミが鳴き始めました。
私だって泣きたいです。
そのくらい暑い、京都の夏が始まりそうです。

個人的な用事があり、広島まで出かけました。 そのついでに、ちょっとした旅に出てきました。

原爆ドーム、広島平和記念資料館へ行ってきました。

電車から降りると、毎年8月6日のニュースで見る、あの光景が広がっていました。
大型連休でもないのに、そこには多くの人で溢れかえっているのです。 驚きました。

実は3月に長崎へ行った際、長崎原爆資料館に行っていたので、今回の広島の資料館とも展示内容や建物の設計を比較できました。共通するところ、異なるところなど、発見が沢山ありました。

日本人である私たちが一度は学ぶ、広島・長崎のこと。
どんなに教科書を読んでも、やはりその場に行って自分の目で見て、手で触り、感じて、考えることには敵いません。

自分の体を通して感じて、そこから考えてることって本当に大切なことだと思います。そして、それはきっと、ずっと忘れないとも思います。

平和についても、同志社大学政策学部も然り。

単に理論や考え方を講義で学んで満足するのではなく、それを踏まえて自分で現場に行ってみて考えるのも必要ですね。

平和だけでなく、政策学部生としてのあり方や生活の仕方を考えさせられました。
そんな7月の土日でした。

てるりんちょ at 2016年7月11日