こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > 外の世界を見るということ

ポリスタ24hours

外の世界を見るということ

外の世界を見るということ

続けて更新!きゃすです!
帰国まで1ヶ月を切り、最後の追い込みでがんばってます!

この留学で1番学んだことはもちろん言語です。
前回の派遣留学では現地の学生との授業ばかりで言語面で苦労したので、今回は語学学校でみっちり毎日スペイン語のみを勉強しています。

また、他に文化の違いも多く学びました。
スペイン人、スウェーデン人、ロシア人、中国人、韓国人、、、自分の中の常識は他の人にとってもそうではないということを日本国内にいるときよりも強く思います。
スペインは(ヨーロッパはだいたいそうかもしれませんが)みんな自由に生きているという感じがします。
仕事とプライベートという面でもそうですが、たとえば道で叫んだり、踊ったり、いちゃいちゃしても注意されることはありません。ただその分不便だったりイラついたりすることも多いです。
日本は逆に人に迷惑をかけないことがとても重要視されますよね。それは時に厳しすぎますが、それが日本の良さでもあると思います。

外の世界を見るのはとても大切だなと感じました。
世界は広いですね〜

私は学生が留学するのはとても良いことだと思います。同志社にはいろんな留学システムがあり、また私費留学などもしやすいのでみなさんもどんどん世界に飛び出しましょう!(*^^*)

写真はバルセロナといえば!の、サグラダファミリアです!

きゃす at 2016年1月25日