こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > ネパール、もう1度行きたい。

ポリスタ24hours

ネパール、もう1度行きたい。

ネパール、もう1度行きたい。


昨日はバイトの仲間と餃子パーティーしました!
ぽっぽです!

先日、大学内で行われたネパール支援上映会に参加してきました。
学生や教員なら無料で映画を見ることができるのです!!
この催し、前から行ってみたいと思いつつ初参加です。

今回なぜ参加しようと思ったのかと言うと、1回生の春休みにネパールに行ったことがあったからです。
素敵な思い出の詰まった場所で地震が起こったため、より心配です。
その時お世話になったネパール在住の方がFacebookで盛んに近況報告をしてくれるので、毎日見ています。

今回は、インドで難民として暮らすチベット人の少年、オロの生活を、たんたんと撮影した映画でした。
チベットからインドへ行くには、ヒマラヤ山脈を越えて1度ネパールに降り立ち、そこからインドへ向かうそうです。もちろん、徒歩で。

チベットのことは、恥ずかしながら勉強不足であまり知らないけれど、この映画を見て、改めて多くの人が、私たちには想像のつかないような生活を強いられていることを知りました。
6歳で、ちゃんとした装備なしに、歩いてヒマラヤを越えるなんて信じられますか?途中で警察に見つかり、逃げる大人たちに見捨てられ、投獄されるなんて信じられますか?

私たちは、まずこのような現実があることを知らなければならないなと思いました。

しかし、そのような体験があっても、子供たちはとても素敵な笑顔で笑います。歌います、踊ります。めっちゃかわいいです。その姿を見ると、未来にもまだまだ希望があると思いました。

映画の上映後、普段からネパール支援の活動をし、地震後にも1度現地を訪れた学生による報告がありました。

私たちが実際に行った観光地でも、ブロックが崩れて完全に姿が変わってしまっていて、とてもショックでした。
私たちには、募金くらいしか出来ないけれど、応援していきたいと強く思いました。
そして、またいつかネパールへ行けたらと思います。

最後に会場の募金箱に募金し、記念の写真にあるようなポストカードをもらって帰りました。

これ以外にも、様々な映画が上映されています。新たな気付きや発見のきっかけになると思うし、とてもおすすめです!!
みなさんぜひ~(^^)/

ゆーき at 2015年7月9日