こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > 上勝フィールドワーク!!

ポリスタ24hours

上勝フィールドワーク!!

上勝フィールドワーク!!

こんにちは!ゆーきです。
先日、ゼミのフィールドワークで、徳島県は山奥の上勝町というまちに行って来ました!
長文ですがぜひ読んでください\(^o^)/

京都駅からバスに揺られて約4時間半、着いたところは本当に、桃源郷とも呼べそうな、美しいまち。空は曇っていたけど、桜が咲き乱れ、木々がいきいきと生え、まわりは山に囲まれている。写真に見えるのは、棚田(段々畑)。こんな斜面一面のは、はじめて見た。また特有の美しさがある。

ここは葉っぱビジネスで有名なまち。葉っぱをつまものとして出荷しており、80%のシェアを獲得している。その主体はおばあちゃんやおじいちゃん。なんと、1年で2000万円稼ぐ方もいるそう。しかし、高齢化や後継者不足、人口減少が問題となっている。

私は農業班として葉っぱの農家などを訪れた。そこのおばあちゃんと話してると、彼女が今の仕事を本当に楽しんでやっていることが感じられた。時々はにかみ笑顔で自慢話を聞かせてくれたのだ。自分のペースで、楽しんでできるのが葉っぱビジネスのいいところ。高齢者の方も、イヤイヤ老人ホームなどに行く必要ないのだ。

また、期間中に2軒のおしゃれなカフェに行った。どちらも最近できた店だ。地元の食材を使うなど、本当においしかった(特に最近コンビニ食がほとんどだった私にとって笑)。
観光客を呼び込むのにも役に立っていくだろう。

しかし予想外にも、私が今回一番驚いたことは、車の運転である。町内は山あり谷ありで、車でないと移動は難しいだろう。そのため、高齢者のみなさんもアクセルをブーンと踏んでくねくねしたカーブの山道を走っていく。私達が乗せてもらった時も(運転手は若い方だが、)夜で街頭もまばらなのに制限速度ギリギリでカーブを曲がっていく。私達は右に左に揺られて忙しかった笑

班の話し合いでは、まず方向性から食い違い、みんなのテンションがだだ下がり。でも、ぎゃーぎゃー言い合って最後にうまーくまとまった時は、なんか感動した。自分たちも成長したなと。笑
班のみんなのおかげで、面白いフィールドワークができた。

3日間の日程を終えて帰路につく。バスの中はみんな寝ていた。自動車や人がごった返す京都駅に着くと、本当にあんな美しいまちは幻だったんじゃないかと思えてくる。

どれも貴重な体験だった。先生をはじめ、お世話になった方みんなに感謝したい。そして、いつかまた上勝町に行って、何か少しでもお手伝いできたらいいなと思う。

読んで頂きありがとうございました!どうでしたかー?
だ、です調書きやすい!これからだ、です調でかきます。
ではまた(^_^ゞ

ゆーき at 2015年4月9日