こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPポリスタ24hours > ポリスタコンテンツアワード

ポリスタ24hours

ポリスタコンテンツアワード

ポリスタコンテンツアワード

こんにちは!
今日は雪すごかったですねー!
朝っぱらからマンションの隣人がベランダで「ゆぅーきぃーやこんっこんっ!!!」と叫んでいました。
恐らく4回生のお兄さんなのですが、社会人生活を前にして童心にかえってしまったのでしょう。

冷え込んでいるので、みなさん風邪とインフルエンザには気を付けてください。
前置きが長くなりました、篤です。


さてさて、先日記事をアップした訳ですが。
みんな考えること一緒だったよね...!
という訳で篤が書かせていただきます。


本年度のポリスタコンテンツアワード。
詳細は学部HPの新着から見ることができます。
→ http://policy.doshisha.ac.jp/topics/2014/02/041547.html


当日参加した学生は、しーら、ヨウ、きゃす、篤の4名です。

全員何かしらの賞をいただきました!
(篤はちょっと申し訳ない気持ちでいっぱいですが...笑)
また、会場の寒梅館6階の会議室はなかなか入る機会のない場所で、
「すっご!景色すっご!しかもなんか庭あるし!」
と篤は興奮してしましました。


まあそれは置いといて、こうして政策学部を高校生や在学生の皆さんに伝える機会をいただいたことを、とても感謝しています。
他の方もおっしゃっていましたが、篤も、このポリスタ24hoursを通じて改めて同志社大学、ひいては政策学部を見つめ直すことができました。
そして、携帯には大学の写真(特に新町キャンパス)が増えていきました...笑
今年度も1年間様々な記事を更新してきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか。
今年は例年にも増して、いろいろな視点から政策学部の「リアル」が伝わっていたと思います。
リアルな政策学部を感じて、みなさんに入学してもらえたら嬉しいです。


さてさて。
余談ですが、コンテンツアワードの後には懇親会がありました。
これがね!みんなのね!いろんな話がね!聞けてね!楽しかったよね!
ケーキをいただきながらした歓談を受けて、まだまだ残りの大学生活を充実させようと感じました。


え、なになに〜?どんな感じだったの〜?と気になったあなた。
ポリスタにカモン。

篤 at 2014年2月14日