こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

メキシコ便り 最終回

メキシコ便り 最終回

みなさんこんにちは!きゃすです!
新学期始まりましたねー(*^^*)
大学生活はやっぱり楽しいです☆

メキシコからはとっくに帰ってきてきていたんですが、
話が中途半端だったので今回のまとめで最終回にしたいと思います(^-^)

毎日新しい発見があった1週目
どうしてこんなにも話せないんだろうと落ち込んだ2週目
そんなのは気持ち次第だと気づいた3週目
日本に帰りたくないと思った4週目

1ヶ月という期間は長いでしょうか。短いでしょうか。
私はかなり短いと感じました。もっと長くいたかったと思います。
しかし、短いからこそ一瞬一瞬がとても貴重でした。
毎日が新鮮で、この夏は忘れられないものとなりました。

言語の能力についてもかなり伸びましたと感じています。
メキシコにいる間は、話せるようになってきてるのか変わらないのか分からなくてずいぶん悩みましたが、帰国後その成長を実感しています。

みなさんの大学のうちにやりたいことは何ですか?
バイト、サークル、資格をとる、、、
その中にもし語学というキーワードがあれば、是非とも留学をおすすめします。
旅行者としてではなく、現地の学生として得られる経験や見る世界は人生の宝物になるはずです。

それではみなさん、、、せーのっ!
¡VIVA MÉXICO!

きゃす at 2013年10月9日

風情溢れるキャンパス

風情溢れるキャンパス

こんにちは、しーらです!
前回の記事から少し間が空いてしまいました(:_;)

実は先週1週間ほど、私は東京に行っておりました!
来年4月からお世話になる企業の内定式があったのです。
来年から共に頑張る同期200人との顔合わせ、先輩社員の方々との交流、そして早速のテスト...苦笑
盛りだくさんのプログラムで正直しんどかったですが、来年から社会人になるんだと気持ちを新たにして、残りの大学生活を存分に楽しもうと思いました。

さて、先日授業を受けた教室からすごく良い写真が撮れた(私がそう思ってるだけかもしれませんが...笑)ので、今日はそれを紹介したいと思います!
政策学部のホームは新町キャンパスであるといくつか前の記事で紹介しましたが、当然ながらお隣の今出川キャンパスで受ける授業もたくさんあります。
窓から見えるのは、同志社のHPや学校案内にもよく登場する「クラーク記念館」です!
リニューアル工事を終え、綺麗な姿がやっとお披露目になりました^^歴史と風情のある建物です。
実はこのクラーク記念館、国の重要文化財にも指定される校舎なんですね!クラーク記念館以外にも、同志社のキャンパスにはちょいちょい重要文化財が混ざっています。笑
慣れている在学生にとっては普通になってしまってるかもしれませんが、同志社のキャンパスライフってやっぱり良いよなあって改めて思う瞬間の一つです。
ちなみにここで結婚式を挙げる卒業生も少なくないとか!!
私もそんな日を夢見ながら(←)残り少ないキャンパスライフ楽しもうと思ってます!笑

ではまたお会いしましょうね!

しーら at 2013年10月9日

花

ヨウです・ω・。
みなさまお久しぶりです。
オープンキャンパス以来の記事更新でしょうか...もっと頑張れ私!!

大学生も秋学期が始まりました。
みなさまの夏休みはいかがでしたか?
ヨウは現在3年生なので高校生が既にもう遠い思い出となっています...なつかしい。笑
勉強漬けの日々だった方もいるんじゃないでしょうか...ゆっくり休めるときに休んでメリハリつけて頑張ってくださいね!^^
...というわけで、秋学期も始まったところなので、夏休みの話でもしようかと思います。


さて、ヨウは中学から同志社に通っているので京都の学校は9年目になります。(住んでいるところは大阪です


...だがしかし!!!(゜Д゜)


ちゃんとした京都観光というものをしたことがない!!!(((゜Д゜)))

中学高校は部活動がメインで、大学に入ったら「長い間通っているのに今更...」という思いが強かったのです。
どうやったら「ちゃんとした」京都観光になるのかは不明ですが、京都観光と称して清水寺の前まで行ってきました。

...そうです、清水寺の「前」までです。
かの有名な清水の舞台へは行っていません!!

お気づきでしょうがこの時点で「ちゃんとした」京都観光じゃないです\(^o^)/

「色気より食い気」
そうです、真の目的はちりめんじゃこのおいしいお店に行くことでした。
八坂神社の裏手にあったのですが...お休みでした_(:3」∠)_

それでもなお、色気より食い気。
草わらびもちを食べて、京都らしい町並みを散策して帰路についたのでした-ω-
(お店の人に尋ねてみた結果、「草」わらびもちという名前ですが「抹茶」わらびもちだったのはここだけの話。


...次回は学生生活を更新できれば!
ヨウでしたー

ヨウ at 2013年10月8日

授業のカタチ

授業のカタチ

こんにちは、しーらです!
長い夏休みが終わり、今週から学校が始まりました。

私もせっせと授業に足を運んでいるのですが、先日とある授業で「この授業の履修生は8割が1年生です」と先生が話されているのを聞いて早速撃沈しました。笑
でも、これって別にヘンなことではないのです。

高校生のみなさんにとっては少し想像しにくいかもしれませんが、大学の授業には基本的に年齢制限がありません。
もちろん上回生にならないと履修出来ない専門科目もたくさんありますが、授業には様々な学部・様々な学年の人が勢ぞろいすることがほとんどなんですね。
「この授業受けたい!と思った時が受けるべき時」とでも言ったらいいのでしょうか。同じ学部にいても4年間の勉強の仕方は人それぞれです。

そしてこのシステムにはもうひとつメリットがあります。それは興味のあるものなら学部の垣根を越えて授業が受けれるということ!
私は今期履修している授業のほとんどが、他学部科目として設置されている科目なので、毎回違うジャンルの授業が続くような状態です。
社会学部の授業に行ってメディアを勉強したり、法学部の授業に行って企業法律を勉強してみたり。時にはキリスト教をテーマにした同志社ならではの授業を受けてみたり...。
しかもそれをほとんど卒業単位として認定してくれる!ばんざい!笑
授業に集まる学生の学部や学科、学年もバラバラ。そんなとこも大学ならではの面白さが現れてるなと感じます。

今日の写真は、そんな他学部の授業資料を少し写してみました!私の所属している多田先生のゼミではIT情報リテラシーをテーマにしていることもあって、マーケティングとかメディアなどの単語を見つけるとついつい興味が湧いてしまいます。笑
卒業論文も控えてるし、何かの切り口になるようなことが学べるといいな〜。

頑張ります!
しーらでした!

しーら at 2013年9月27日

キャリア体験プログラム

キャリア体験プログラム



はじめまして〜1回生のまると申します!
もうすぐ講義が始まりますね。さらば夏休み...

私はこの夏、キャリア体験プログラムに参加してきました。
これは全学部生対象のプログラムで、一日で終わります。訪問先はさまざまなので、興味のあるところに応募できます。
このプログラムでは、普段は訪れる機会のない企業という場の雰囲気を感じられたし、将来働くにあたって何を準備するべきか考える良い機会になりました^ ^


写真はサークルで行った沖縄の海です!!

色が違いますよね〜カラフルな魚も泳いでいてとっても綺麗でした \(^^)/
夏休みは長いのでいろいろなことに挑戦できますよ♪


まる at 2013年9月20日

やっぱり政策学部は新町でしょ!

やっぱり政策学部は新町でしょ!

こんにちは、しーらです!

遂に来週から秋学期の授業が始まります。
今日は秋学期科目履修登録要項を取りに大学へ。久しぶりの新町キャンパスに心躍りました!笑
やっぱり政策学部生のホームは新町キャンパスだなと。狭いけど憎めない新町キャンパス!\(^o^)/←
今日の写真はそんな中撮った1枚です。新町キャンパスに限らず、大学内に入ると至るところで創立者・新島襄の言葉に出逢う事が出来ます。
今年の大河ドラマの主人公が新島の妻である新島八重を主人公にしてる影響もあって、同志社もクローズアップされることが多い今日この頃。
私は中高が社内校なので、中学生の時から新島襄について学ぶ事が多かったのですが、この言葉は特に好きですね。
「諸君ヨ、人一人ハ大切ナリ」って言葉、実際下から見てみると結構大きくてインパクトあるんですよ。ちなみにここは2つの校舎間をつなぐ渡り廊下になっており、自習スペースやグループワークスペースなんかも設けられています。
個人的には、ここの自習スペースからの眺めが大好きなので、授業が始まったらどんどん利用したいですね!笑

夜はぐんと気温が下がってきて寒暖差も激しい今日この頃、受験生のみなさん体調には十分気を付けて勉強頑張ってくださいね!p(^_^)q

しーら at 2013年9月20日

議員インターン

議員インターン

お久しぶりです。一回のみはるんです(^○^)この夏は議員インターンという、議員さんの仕事に同行したり、政治を勉強したりする取り組みに参加していました!そもそも若者の低い投票率をなんとか上げようとNPO法人がこの議員インターンを企画していて、受け入れてくれる議員さんとインターンをしたい大学生を互いの希望を考えた上でつないでくれます。私は、京都市会議員のもとにインターンをしていて、インターンする議員さんによって様々なのですが、朝立ちや議会に同行させてもらったり、同じインターン生と地元の課題と政策を考えたりしました。そろそろインターンも終わりに近づき、振り返ってみると、時間にして100時間程参加していて少し大変だったようにも感じますが、バイトもサークル活動もできたので満足です。この政策学部のHPを見ているあなたも、きっと政策に興味を持っている人だと思うので、議員インターンおすすめですよ(*^_^*)

みはるん at 2013年9月17日

頼もしい助っ人

こんにちは、しーらです!
前回の投稿で9月になって少しは涼しくなってきたとか言っちゃいましたけど、全然涼しくなってない!!むしろまだ暑い!!(*_*;

さて、政策学部に限らずおそらく多くの同志社大生が成績開示日を明日に控えて、心中穏やかでない時間を過ごしてます。
あ、私は春学期休学してたので成績も何もないですけどねwww後輩たちが成績とご対面するの嫌だ〜って言ってるのを聞く度に、もうそんな時期かと感じます。
個人的には大学生活最後の学期。心機一転頑張りたいものです!

成績を取りに行くと、その後に待ってるのが「履修登録」という作業です。
大学生は自分でどの授業を受けるかの時間割を自由に決めることが出来ます。授業の概要、使用するテキスト、評価基準などが「シラバス」というものにまとめられています。
ちなみにHPで全ての学部の授業が公開されてるんですよ!受験勉強の息抜きに、興味を持った学部の授業ってどんなことするのかな?って調べてみるのもいいかもしれませんね!(ちなみにここから見れます https://syllabus.doshisha.ac.jp/)

私も秋学期に受ける授業を決めなくてはならないのですが、シラバスだけでなく政策学部生にはもっと心強い味方があルのです!
それがこの「政策学部ハンドブック」。毎年1回、学年始まりに全ての政策学部生に配布されます。
一言で言うならば政策学部の先生方のプロフィール帳みたいなものです。先生方がどんな研究をされているのか、どんな内容のゼミをされているのか、また学生に向けての熱いメッセージも書かれています。
先生方の専攻や人柄がよくわかる本なので、私は履修登録の度にこの本も参考にしてます。先生が面白そうな人だからって理由で受けた授業も少なくありません。笑

ちなみにこの本の巻末には政策学部事務室の方々からのメッセージや、また私達ポリスタ24hoursに関する記事もちょっとだけ登場してます!
どんな内容かは...政策学部に入ってから確かめてください。笑

では、またお会いしましょうね!^^

しーら at 2013年9月16日

休学という選択肢

休学という選択肢

こんにちは、しーらです。
9月に入って少しは暑さも落ち着きましたかね...。
平日の昼間に近所の子どもたちが遊ぶ声が聞こえなくなったということで、夏休み満喫してるのは大学生だけになっちゃいました。笑

さて、私は来たる秋学期より、大学に復学します。
4月に休学してから約半年。学生でも社会人でもないフワフワとした生活を送ってきましたが、それももうすぐおしまい。
ということで、今日は休学中の目線から、大学在学中に選べる色んな選択についてお話したいと思います!

みさなさんは「留年」とか「卒業が1年遅れる」ってことに対してどんなイメージをお持ちですか?
きっと、あんまり良いイメージは持たれないですよね(^^;; 高校生の時、私もなんとなく「留年するって恥ずかしいこと」ってイメージを持ってました。
でも、今はそれちょっと違うなって思うのです。
大学時代にしか出来ないことを選択して、休学をする人って実は結構多いんですよ。
その典型的な例が、海外留学。
私の周りにも、留学して卒業を遅らせる子が結構いるんです。
そしてみんな、一回りも二回りも大きくなって帰ってきます。

私の場合、休学は就職活動を継続するからという理由でした。
一般的に「就職留年」と言われるものです。留学とかとは少し違います。
正直最初は「就職決めれなくてもう1年留学するなんてカッコ悪い...」って思ってました。同級生に劣等感を感じていたのも事実です。
でもそれと同時に「1年休学するからには絶対に成長して大きな人間になるんだ!」という目標がメラメラと燃え上がりました。
就職活動やアルバイトをしながら自分のことや社会で生きていくということなど、とにかく色んなことを考えました。色んな壁にぶつかっても、その度逃げること無く向き合い続けました。
その結果、お世話になる会社とのご縁も見つけられたので、私の休学生活は大満足で終われそうだなって思います。あと、ちょっとは強い人間になれた気もします。笑

みなさんは大学に入ってどんなことをしたいですか?
サークル活動、色んなアルバイト、留学、あるいは勉強などなど...。
やりたいこといっぱいありますよね。自分でいくらでもコーディネート出来る。
それが大学生です。「人生最後の夏休み」って言われる通り、時間はたくさんあるのです。
その選択肢の一つに休学もあります。勿論、金銭面などではそれ相応の負担がかかってしまいますが、同志社は休学制度もきちんと整っているので助かります。
留年や休学は悪いことばっかりじゃないんだよってことが少しでも伝われば嬉しい限りです。笑

さて、話の内容と写真が全く関係ないものになりましたが(滝汗)今年の夏休みに長野に遊びに行った時の写真を1枚。天竜川です!

これからも学校に関する小ネタを探して頑張りますので、どうぞお付き合いください!
それではまた!

しーら at 2013年9月7日

メキシコ便り 2

メキシコ便り 2

どうも!
メキシコなうのきゃすです!

ところでみなさん、メキシコという国についてどのようなイメージを持っていますか?(きゃす調べによると砂漠とサボテンという答えが一番多かったですw)
メキシコは生活水準があまり高い国ではありません。収入が日本に住む私達のバイト代より低い家庭もざらにあります。
衛生状態も気になる点が多くあるし、交通や水道関係も日本と比べ物になりません。

でも、それらを超える魅力がメキシコにはあります。
例えばメキシコの挨拶はハグとほっぺにキスです。この習慣を私たちはすごく気に入っていて留学仲間と日本に帰ってからもやろうよ!と言っています(*^^*)
あと、スペイン語圏では誰かがくしゃみをするとSalud!と言うのですが、知らない人でも言ってくれます(笑)人と人との距離がめっちゃ近いです。そしてラテンの国なのでみんなかなり情熱的です(笑)

メキシコで生活していると、日本がいかに発展した国なのか実感します。しかし一方で、メキシコには日本にないものがあります。正直私はメキシコなんかちょっと怖そうやなーと思っていました。でも今私はメキシコ人の笑顔や、優しさに囲まれています。この国は愛で満たされていました。

サマープログラムは短期留学という形ですが、現地の家族と生活し、現地の大学に通い、現地の人々と触れ合うという経験を通して、言語以上のものを学ぶことが出来ると思います。
1ヶ月の滞在なので残り少ないですが、たくさんのことを吸収したいと思います!!

みなさんも日本から足を踏み出して、世界を感じてみませんか??

(*写真は食堂のデザートで食べたTe amo/愛してると書いてあるドーナツです!w)

きゃす at 2013年9月1日