こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

やっぱり京都は暑くて、寒い。

やっぱり京都は暑くて、寒い。

10月に京都の夏の暑さについて書いたのですが、今回は寒さについて。この冬は、極寒です。これは全国的な現象でしょうけどね。でも例年、近畿の中でも寒いほうですね、京都は。ですが、そのことをマイナス要素として捉えてしまったら、楽しみが半減しちゃうねんなぁ~!やっぱね、暑いときは暑い、寒いときは寒い、それを感じることで、日本の四季を味わってると言えると思うんですよね。で、京都という地はとても鮮やかに四季を表現してくれます。だから、京都での気温の上下の激しさを身をもって体験することで、日本をもっと体験してもらいたいもんです。

写真は、2度目の登場となる我が家のクーラー。夏に活躍する機会を与えられなかった彼ですが、この冬にも出番なく時間が過ぎてしまいそうです。

チャーリー[みっかBo’z] at 2006.2.11

合格者へ ~その5~

合格者へ ~その5~

どこの他の学部希望者にも共通して言えることですが、政策学部の強みは経済、法、政治、組織、その他幅広い分野を同時に学ぶことが出来る点です。
中途半端なんじゃ・・これが皆さんの悩みだと思います。
しかし、高校の間に自分の進むべき道は○○だ!!と決め付けられるのでしょうか。高校までの幅広く専門性のない勉強でそれを決めることは難しいことだと思います。もちろん生きる道をきっぱり判断し、進まれる方も少なからずおられると思います。しかし就職が良さそうだから・・などの理由で自分の本当の興味と異なる学部を選んでしまっている人が多数おられるのが現状です。
政策学部は大学生活を通して、ゆっくり自分の本当の進むべき道を発見させてくれます。それじゃ遅い!のではなく、同時に他分野の学問も習得しているので、専門習得者よりも広い視野を持ち、一つの価値観にとらわれることなく問題を解決する能力を養うことが出来ます。勉強は自分が興味を持った時以外は全く身につかないものです。
政策学部ではきっと本来学ぶべき、やるべきことが見つかるはずです!(o>∀<o)

レイナ at 2006.2.11

合格者へ ~その4~

合格者へ ~その4~

もし商学部が第一希望だった場合・・商学部の魅力は資格取得ですよね。また経済学部と同じくビジネスについて学ぶのが目的だと思います。そんな商学部希望の方には政策学部もうってつけだと思いますよ☆経済学については~その2~で述べたとおり、この学部でも広く学ぶことができます。また公認会計士や税理士、中小企業診断士、証券アナリストなどの資格取得の助けになる授業も多数あります。経済学はもちろん、証券、組織経営、人的資源管理、企業組織など、たくさんの授業が資格獲得の力になってくれるはずです(^-^)

レイナ at 2006.2.11

合格者へ ~その3~

合格者へ ~その3~

もし法学部が第一希望だった場合・・政策学部には法学の先生が2名、政治学の先生が1名、政策学の先生が6名いらっしゃいます。授業も憲法、民法、行政法、地方自治法、国際法など多岐にわたって法律学を学ぶことが出来ます。また政治や政策における授業も非常にたくさんあり、政策学部でも十分法・政治学を学ぶことが出来ます☆
~その2~にも書きましたが、積極的に働きかければ、法についてもレベルの高い学習が出来ると思いますよ(>▽<)

レイナ at 2006.2.11

合格者へ ~その2~

合格者へ ~その2~

政策学部が第一希望でなかった人に伝えたいことがあります。
もし仮に経済学部が第一希望だった場合・・政策学部は経済を専門とする先生が非常にたくさんいらっしゃいます。授業も入門からマクロ、ミクロ、公共経済、国際経済、金融、証券など多分野の経済学を学ぶことが出来ます。でも専門の学部に比べれば授業数が少ないでしょ?とお思いになるかもしれません。しかし、その分一つ一つの授業の濃度が濃く、短時間に大量の情報を入手することができます。授業内容を減らすのではなく、ムダな部分をカットしているだけなので、大切なポイントは確実に学ぶことが出来ますよ(^ω^)
もちろん授業だけで足りない部分は自主的に先生方にアプローチすれば補えます☆そこは他学部も一緒ですよね!

レイナ at 2006.2.11

えぶりうぃーく読書週間。

えぶりうぃーく読書週間。

本、読んでますか?

最近は、インターネットの発達で、容易に、すぐに、どこにいても情報が手に入れられる世の中になってきました。ですが、だからこそ、本の大事さが身に染みる。最近はそのように感じています。インターネットで見つける情報のほとんどは無料で、簡単に手に入れられます。本はお金を払ったり、わざわざ図書館に借りに行かなければなりません。有料情報です。けれど本は、書く人間がプロ意識を持って書いているのです。著者の名前が記されます。だからそこに責任が発生し、有用な情報が集約されているのです。いまいちど、本の価値を見なおして、読書の春にしてはいかがでしょうか。

写真は…ひとつ前に投稿したものと似ていますが、一番手前の本は、政策学部の太田先生の新刊です。読書はじめにいかがですか?と、ちょっと宣伝してみる。

チャーリー[みっかBo’z] at 2006.2.10

ベンチャーするならまるごしで。

ベンチャーするならまるごしで。

三重県で、タイトルに入れたようなキャッチコピーで起業推進イベントが行われています。最近、IT長者と呼ばれている人々は、大学生の間に起業したり、起業を志したと言われています。

僕のまわりでもベンチャーを志す学生がたくさんいます。それが果たして成功するのか、正しい選択なのかはわかりません。それは本人の満足や、数年後の結果によると思います。起業を志す大学生はそれぞれの方法で、それぞれの想いを抱いて走りだしています。ただひとつ、起業を志す大学生の共通点を挙げるとすれば、アツイ瞳を持っている。だから動いていけるのだ、そのように僕は思っています。

チャーリー[みっかBo’z] at 2006.2.10

2月といえば…

2月といえば…

先日同志社大の入試が行われました。寒い中受験生たちが田辺坂を熱い闘志をもって登っていました。

さて、この写真は白馬にスノーボードをしに行った時のものです。今年の異常な降雪量のおかげかゲレンデにはたくさんの人がいました。大学生もテストが終わり今ぐらいの時期にウィンタースポーツを楽しむ人が多いです。みなさんも受験が終われば羽を伸ばして遊んで下さい!!

製菓。[みっかBo’z] at 2006.2.9

受験生と、若さ溢れる僕?

受験生と、若さ溢れる僕?

今日は春休み中ながら、大学で用事があったので、新町キャンパスに立ち寄ってきたのですが…試験やん!ってことで、人があふれていました。

誘導してる関係者の方に、「試験会場はこっちですよ」と言われました。受験生と間違われたみたいです。もしかして若く見られてる!?とひとり喜んでみました。てへっ。

チャーリー[みっかBo’z] at 2006.2.9

内部合格者へ

内部合格者へ

合格おめでとうございます!内部生は推薦の戦いからようやく解放され、ほっと落ち着いた日々を送られていることでしょう☆高校生活も残りあと少し…悔いのないように充実した日々を送って下さい(o^o^o)
春休みは今まで出来なかったことを色々ためす良い機会だと思います。たまった疲れを癒すべく寝まくるのもよし♪旅行行ったり友達と遊んだりするのもよし!試験に追われて出来なかった興味のある勉強に携わってみるのもよし☆です(゜∀゜)特に英語は何においても必要な科目なので、ここで友達に差をつけるのも良いかもしれません(^ー^)また少しでも法律や経済、政治、組織に関わる本を読んでおくだけでもかなり違うと思います!簡単なもので十分です。長い休みを有効につかってみてください。
次は第一志望でなかった人に政策学部に入ってよかったとこ紹介しますね(・∀・)/

レイナ at 2006.2.9