こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP >ポリスタ24hours

ポリスタ24hours

青天の霹靂

青天の霹靂

みなさんお久しぶりです(o^∪^o)
春休みも終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか。
最近ほんとに気温の変化が激しいですね。あったかくなったと思ったら今日の猛吹雪……雪はすぐにおさまりましたが、寒さは身にしみます(´〜`)
バイトや旅行でたまった疲れとこの気温格差が重なって体調を壊している人も多いようです。
また、春は色んな新しい環境でストレスを感じることが多い季節です。無理はたまるとかならず体に悪影響を及ぼします。大学生活に計画をたてることも大切ですが、時には「なるとかなる!」と安易に考えて心休めてくださいね(o^o^o)つらい吹雪な時もあれば、今みたいに晴れ渡る時もあるんです!
体調管理に気をつけてくださいね☆
元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています♪

レイナ at 2006.3.13

四国八十八箇所巡り

四国八十八箇所巡り

どうも~みなさんお久しぶりです。久しぶりの投稿ということで少しドギマギ…さて、この写真は徳島の山の中にある川を写したものです。なんで徳島かというと実は僕は今四国八十八箇所巡礼の旅をしてます。車?いやいや~徒歩?いやいや~じゃあなにかっていったら…そう!自転車です!なにを急に自転車で遍路の旅をしようと思ったのか気になると思います。気にならない人も気になっちゃって下さい。

旅の理由は今しか出来ないことをやりたいと思ったから。これから就活などで忙しくなるから今のうちに「自分はこれをやった!」と誇れることをしたかったのです。

大学生になれば色々なことに挑戦して自分のしたいことをドンドンして自分が誇れるものを見つけていくことが大切だと実感している今日この頃です。

製菓。[みっかBo’z] at 2006.3.8

行ってきます☆

行ってきます☆

いよいよブラジルに向けて出発します! 関空へ向かう直前にフライトキャンセルがあったり、乗り継ぎ回数が増える事実を知ったり…ドタバタとしながら出発が近付いてます。
高校の頃に留学したときよりも、実は緊張してるかもしれません(-_-#) 言葉が通じないという不安、日本の裏側に行く不安、4回も乗り継ぎ出来るか不安…日本よりずっと危険な場所もあるだろうし、一人でブラジル各地を本当に旅出来るのだろうか…
でも、いろんなことを吸収してきたいです! アジアの開発に興味がある私は、昔から「アジアだけじゃなく他の地域も見ないと」と考えてきたので、そういう視点からもブラジルを見つめてきたいです。 …さて、第二外国語のスペ語は役に立つでしょうか?!(^。^;)


euhi[PEACHES] at 2006.2.21

避けても通れる場所!

避けても通れる場所!

サェンバェノー(モンゴル語のあいさつ)、たくしーです。
今日の写真は、京田辺校地の図書館です!とても荘厳な建物でビックリです。
政策学部の人の多くは入学式で京田辺校地に行ってからは、なかなか行きません。
つまり、避けても通れる道な訳です。
しかし、今出川と違い京田辺校地には広大な自然があり伸び伸びとしているので、たまには行ってみるといいと思います。

たくしー(OB) at 2006.2.19

危ない?!

危ない?!

友人からこんな本をもらいました! 
来週の火曜にブラジルに向け出発します。現地では知人の家にホームステイしながら、一か月かけてブラジル各地を回る予定ですが…この本にリオやサンパウロの危険な状況が書かれていて、かなりビビってます(*_*) 友人は「気をつけてね」という意味でネタとしてプレゼントしてくれましたが…余計怖いですよね?
無事に帰ってこれるよう気をつけます☆ この春から大学生になられる皆さんも、他人に迷惑を掛けない程度に、色んなことを経験してみて下さいね(o^-')b

euhi[PEACHES] at 2006.2.16

政策学部って何だよ。

政策学部って何だよ。

政策学部のメリット且つデメリット・・・それは出来て間もない新学部ということです。色々な意味で紆余曲折していることは確かです。またサークルなどが充実しきれていないのも事実です。
しかし逆に考えればそれらの「不安定性」は、自分達が変えていけるという「弾力性」に考えられないでしょうか?
新しいからこそ、自分達で自由にサークルやイベントを作ることが出来る。自分達がいきなり先輩になれる訳ですから最高ですよ?また新しいからこそ、先生方も学生に積極的に働きかけ、学生の期待に応えようとする。どの先生方も親身になって聞いてくださいます。そして新しいからこそ、私達は同じように悩み、皆で努力し、解決していく力を養うことが出来るのです。
政策学部はたったの2歳。固定観念にしばられることなく、私達が自由に創れる無限の可能性を秘めた学部です。
ぜひ私達と共に政策学部の新たな歴史を刻みましょう!!!皆さんに会えることを心より楽しみにしています!!!

レイナ at 2006.2.15

合格された皆さんはぜひお読み下さい

合格された皆さんはぜひお読み下さい

同志社大学政策学部にみごと合格されたみなさん、おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。
合格発表があったということで、僕も久しぶりに合格通知を引っ張り出してきてあの時の感動を思い出しました。
政策学部は実社会で一線に立って活躍できる人材を育てるところです。各方面の先生方も、例えば経済学の先生なら経済学部にいるような、法律の先生なら法学部にいるようなと非常に豪華な布陣です。ここで幅広く学ぶも良し、メリハリをつけて自分の好きな分野を極めるも良しです!僕もまだまだ勉強中の身ではありますがオススメできる学部ですよ!
春からみなさんに会えることを楽しみに待っています☆

tetsuo at 2006.2.15

マーケティング論と大学生活

マーケティング論と大学生活

僕が春休みに特化している勉強はシスアドの資格取得の為のものとマーケティング論の基礎概念です。これらの概念を自分なりの解釈で政策的ににあてはめてみると,ある政策を達成し維持し続ける為にはその時点における世の中の環境や情報の変化を理解し,より高い次元で適応させることの必要性が重要だと感じました。他の政策学部の講義でも(詳しくは同じチームのレイナさんのエントリを参考にしてくださいねw)政策過程におけるヒントはいくらでも見つけられるはず。春には入学される皆さんもその中で自分が学びを深めたいと思うような科目を見つけてほしいと思います。

RYOTA at 2006.2.15

もうすぐ春ですね♪

もうすぐ春ですね♪

チャオ、たくしーです。
私は毎回、いろいろな国のあいさつをしてきましたが、気付いてくれたましたか?全部で12言語ありました。確かめてみて下さい!
さて、昨日政策学部の合格発表がありました。まだ、他の大学や学部で悩んでいる人にメッセージを送ります。
政策学部に入り、私が一番良かったのは“主役”になれることです。小中高までは画一的なカリキュラムに、就職してからは会社という組織に私たちは縛られます。だから私は大学の四年間は、自分探しのために過ごそうと決意しました。
そのため、この一年間はサークルをつくったりいろいろなことをしました。
政策学部には可能性で溢れています。
少なくとも、意思ある人には無限の道を提供してくれる学部です。
だから、是非、政策学部に入学して下さい。そして、一緒に素晴らしい時を過ごしましょう。

たくしー(OB) at 2006.2.15

政策学部で学ぶ心構え

政策学部で学ぶ心構え

僕が政策学部に入学し講義において常に心掛けているのは受けている講義に「?」マークを抱えるイメージ。「何故今僕はこの講義を受けているのか」「この展開は何を指しているのか」「この講義で少しでもプラスになることはないか」など受動的にならず自己満足でも構わないので何かを見つけようとしています。その中には正直残念に感じるものもありました(すいません‥)しかしその過程で最も自分にとって刺激になりプラスになったのが今自分がゼミでお世話になっている教授の講義でした。政策学部に入ろうとしている皆さんも自分がどうなっていくのか分からない人が大半だと思います。与えられたものをこなしているだけでは何も始まりません。少しでも進めば後ろに道はできているはず。僕もまだまだこれからです。
春になったら一緒に進んでいける事を楽しみにしています!

RYOTA at 2006.2.15