こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPピックアップ >「第13回全国大学政策フォーラムinのぼりべつ」で真山ゼミが4つの賞を獲得しました

ピックアップ

「第13回全国大学政策フォーラムinのぼりべつ」で真山ゼミが4つの賞を獲得しました

8月27日から29日までの3日間にわたって北海道登別市で「第13回全国大学政策フォーラムinのぼりべつ」が開催されました。このフォーラムは全国の大学生・大学院生が登別市の活性化やまちづくりに関する政策提言を発表するものです。一昨年9月に急逝された本学部の故今川晃教授が創設に尽力されたフォーラムです。そこで、今年から最高賞として「今川晃賞」が設けられました。

今回は全国から8大学14チーム、85名の大学生の参加がありました。8月29日に行われた発表会で、真山ゼミのDチームが「今川晃賞」、Cチームが「実行委員会長賞」、Aチームが「登別市長賞」、そしてBチームが「登別市議会議長賞」をそれぞれ獲得しました。全5賞のうち、上位4賞を独占するという快挙でした。

「第13回全国大学政策フォーラムinのぼりべつ」で真山ゼミが4つの賞を獲得しました