こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPピックアップ > 同志社大学政策学部・朝日新聞 共同企画 公開講座シリーズ「現代を考える」

ピックアップ

同志社大学政策学部・朝日新聞 共同企画
公開講座シリーズ 「現代を考える」

公開講座シリーズ「現代を考える」 同志社大学政策学部は、高い問題発見・解決能力を養成することを目的に2004年4月に新設された学部です。実社会が求める基本的能力を備えた人材を育成するために、開設に当たっては様々な学問領域の第一線で活躍する研究者を数多く招聘しました。その結果、現代社会における主要な問題を科学的な視点で捉えたり分析したりする態勢を築きつつあると自負しています。
一方、わが国を代表する朝日新聞社は、強力な取材力とジャーナリストとしての優れた分析力、複雑な問題を一般の人々にも分かりやすく伝える解説能力を有していることは周知のとおりです。
このたび、同志社大学政策学部と朝日新聞社が、それぞれの持つ人的資源を活かし、社会で注目を集めている諸問題について、最新の情報と研究成果を踏まえて検討する「公開講座シリーズ」を実施することになりました。正確な情報と緻密な分析により、問題の深層と本質を明らかにするとともに、問題解決のための理念や手法を模索する予定です。
今回は、以下の3回シリーズとして実施します。

公開講座シリーズ「現代を考える」来聴歓迎(入場無料・予約不要)

主催同志社大学政策学部・政策学会
 朝日新聞社
会場同志社大学 新町キャンパス 臨光館 R301教室(3階)
時間13:00~15:00

問い合わせ先:同志社大学政策学部事務室(075-251-3107)

第1回

終了しました。

5月27日(土)
テーマ 「『平成の大合併』の第一楽章を総括する」

同志社大学政策学部教授 今川 晃
朝日新聞社編集委員 神田 誠司
同志社大学政策学部教授 真山 達志(コーディネーター)

第2回

終了しました。

6月17日(土)
テーマ「21世紀の組織と個人 ― 人は何で頑張ってしまうのか」

同志社大学政策学部教授 太田 肇
朝日新聞大阪本社生活文化部 石前 浩之
同志社大学政策学部教授 川口 章(コーディネーター)

第3回

終了しました。

7月15日(土)
テーマ 「東南アジアの現状と日本」

同志社大学政策学部教授 阿部 茂行
朝日新聞社論説委員 長岡 昇