こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOPピックアップ > 新入生(2006年度生)の入学前アンケート集計結果

ピックアップ

新入生(2006年度生)の入学前アンケート集計結果

このアンケートは、新入生(2006年度に入学)のみなさんに対して、大学で学びはじめる前に調査したものです。
調査目的は、政策に関する興味関心に関して入学前の段階で全体的傾向を把握し授業に生かしていくことです。集計結果を見ると、多彩な興味関心をもった方が入学されていることがわかります。新入生のみなさんにとっても、同じ学部で学ぶ仲間の興味関心の傾向を共有して、ご自身の今後の学びの参考になればと思います。

興味のある学問分野

政治学、行政学、271人。法学、190人。経済学、177人。組織論、127人。その他、46人。特にない、17人。

興味関心のある話題や問題

国際紛争、217人。国際協力、169人。地球温暖化、136人。少子高齢化、121人。金融・証券市場、109人。企業活動、109人。スポーツ文化、108人。政府開発援助、103人。年金問題、95人。地域創造、67人。社会保障、60人。失業対策、60人。ゴミ問題、60人。男女共同参画、46人。地方分権、45人。ジェンダー、42人。科学技術、35人。規制緩和、26人。その他、41人。特にない、3人。

関心がある国際地域

日本、239人。アジア、228人。ヨーロッパ、192人。アメリカ、167人。中東、111人。アフリカ、79人。オセアニア、28人。その他、16人。特にない、10人。

将来の進路

国家公務員、131人。企業の企画、管理部門、130人。資格を生かした職業、121人。国際ビジネスで活躍、110人。地方公務員、105人。国際機関に勤務、92人。NGO等で活躍、81人。ジャーナリスト、62人。政策コンサルタント、59人。中高教員、56人。政策コンサルタント、46人。NPO活動に参加、41人。政治家、30人。シンクタンクに就職、8人。その他、26人。特にない、40人。

英語の能力検定試験の受験

あり、275人。なし、147人。無回答、6人。

検定試験名(英語の能力検定試験の受験)

実用英語技能検定、240人。TOEIC、82人。TOEIC IP、18人。その他、8人。TOFEL CBT、7人。国際連合公用語英語検定、6人。TOFEL ITP、2人。TOFEL PBT、1人。IELTS、1人。

興味のある外国語

中国語、209人。フランス語、126人。スペイン語、117人。ドイツ語、97人。ハングル、88人。ロシア語、20人。その他、33人。特にない、62人。