こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP > 政策最新キーワード

政策最新キーワード

制度の継続とトップの野望

太田 肇 投稿者 太田 肇 : 2015年10月1日

 ユニークな制度を取り入れた自治体があると聞いて、さっそく広報に取材を申し込む。すると、「市長(知事)が代わってあの制度は廃止されました」という返事が返ってくることが多い。せっかく全国から注目されるような制度だったのに・・・・・と残念に思うが、しかたがない。
 新しく誕生した首長、とりわけ前首長もしくはその後継候補を破って当選した新首長にとって、前首長の遺物は一刻も早く葬り去って自分の独自色に染めたいものである。選挙で選ばれたのだから、そうすることには大義名分もある。
 自治体だけではない。企業でも敵対的な買収によって、あるいは経営刷新のために社外から招かれたトップは、それまでの組織や制度の改革に大ナタを振るい、内容の良否を問わず一掃してしまう。やはり自分の存在感やリーダーシップを印象づけたいからである。
 厄介なことにというか、皮肉なことにというか、優れた制度ほど、またシンボリックな制度ほど標的になりやすい運命にある。新しいトップにとっては、それこそ「目の上のたんこぶ」だからである。

続きを読む "制度の継続とトップの野望"