こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP > 政策最新キーワード

政策最新キーワード

政策なう - 話題のキーワードTwitterって?! -

多田 実 投稿者 多田 実 : 2010年4月18日

近頃、様々な所で話題になることの多いTwitter(ツイッター)。鳩山総理も元日からつぶやきはじめ、その後、テレビ、雑誌などで特集記事が組まれたり、最近ではTwitterのドラマまで登場しました。

Twitterは、インターネットに接続できるパソコンやスマートフォン、携帯電話などがあれば誰でも無料ですぐに始められる「つぶやき型簡易ブログ」ですが、従来のブログ、SNS、動画投稿サイトなどのようなソーシャルメディアとは何が異なるのでしょうか。

この楽しさは、自分のアカウントを取得してつぶやき、気になる人たちのつぶやきをフォローしないとわからないでしょう。
私、多田実も「m_tada」というアカウントで、昨秋からTwitterを始めました。「AS(アカデミック・スキル)」というフィールドワークの実習を行う授業での「現場メモ」に使えるのでは!!と思ったことがそのきっかけです。
また、学部や大学の広報委員を担っていることから、広報的なつぶやきもできるのではないか?!と考えたからです。

だからといって、これまでブログや広報誌に記していた感覚でつぶやいたのでは、読者として登録してもらっている人たち(フォロワー)には歓迎されないと思います。
なぜならば、Twitterの魅力は、そのリアルタイム性にあるからです。
広報誌やブログなどへの投稿においては、多かれ少なかれ内容や構成などを考えて推敲する「期間」が存在します(某芸能人たちの空白行だらけのブログは違うかもしれませんが:-p)
Twitterでは、あとで練り上げる必要のある話題だとしても、とりあえず「今」感じていることや考えていることをネット上に「メモ」するという感覚です(だから文末に「なう」が頻繁に使われるのですね)。
1つのpost(投稿する記事)に、最大で140字しかつぶやけませんので、そもそも長文はTwitterでは不向きです。

具体的に、これまでの経験で、Twitterの楽しさや面白さを実感したことをいくつか紹介してみますと…
▽どのメディアのニュースよりも早く世の中のことがわかる(天気や交通情報、好きな野球やサッカーチームの試合経過など。オリンピックのときは特に凄まじかった)。▽共通の趣味の話題で、相互フォローしている人と(知らない人ともしばしば)盛り上がる(私の場合ですと、ギターや音楽の話題)。▽自分をコントロールするための「管理ツール」にもなる(たとえば、処理しなければならない仕事を“ToDo”としてTwitterで晒すことによって自己を鼓舞できる)等々。

他にも、Twitter上には目的意識の高い人たちが多いので(フォローしている人たちにも依りますが)こちらのモチベーションも上がりますし(新たな「気づき」も多いです)、オシャレな人たちからは最先端の「流行」がわかり、若い人たちのつぶやきからは、今どきの「恋愛事情」や「本音」が見えたりすることもあります(笑)
フォローしている人たちのつぶやきは、TL(タイムライン)と呼ばれる領域にリアルタイムに表示され、老若男女、職業なども多種多様なので、いつ見ても面白く退屈しません。
その中には、子供さんが同大生のお母さんや、同志社を志望している受験生のお父さんもおられて、Twitter上で交流することもあります(世間話ですが…)。同志社OBの方々とつぶやきあうこともあります。あ、「ツイッターリレー短歌」という文化交流(笑)に参加させていただいたこともありましたねヽ(^。^)

今年度からは、これまで以上にTwitterを講義で活用しようと考えています。
ビジネスの世界でもTwitterで商品の売上が劇的に増えた事例がすでにいくつか存在していますし、政治の世界でも多くの議員さんたちがつぶやいていますので(球界を代表するアノ有名投手も先日つぶやき開始)、まだの人はぜひTwitterアカウントの取得から。なう!(笑)

ではでは、最後に、政策学部の公式サイトらしく(?!)、Twitterを公式に運用している自治体の例を紹介して終わることにします(2010年4月5日朝日新聞一面記事「自治体つぶやきPR」を参考に加筆・修正)。

青森県庁北海道_陸別町大分県観光・地域振興局長野県小諸市京都府伊根町鳥取県米子市福島県会津若松市長野県川上村長野県須坂市青森県八戸市観光課秋田県横手市長野県企画課ブランド推進係北海道上士幌町青森県広報公聴課厚木市役所鳥羽市議会


▽付記
多田実のTwitterページはhttp://twitter.com/m_tadaです。どうぞご覧ください(※ 同志社大学政策学部の教員は、現時点で「m_tada」以外にも数名つぶいていますので…)。