こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP > 政策最新キーワード

政策最新キーワード

バーゲン・セール

久保 真人 投稿者 久保 真人 : 2006年7月25日

希少性の原理

バーゲンの時期である.ただ,最近のバーゲンは,“プレバーゲン”に始まって,“本バーゲン”,“ラストバーゲン”で終わったかと思えば,“ファイナルクリアランス”などといったよくわからない(ラストではなくセミファイナルでしょう?)順序で,延々とやっている.いつからこうなったのかちゃんと調べてみたわけではないが,印象からすれば,「携帯不況」などと言って,あまり衣服が売れなくなった後のことのように思える.売れないものを売りたい百貨店などの窮余の一策なのだろう.

続きを読む "バーゲン・セール"

ソクラテスの巨獣

川上 敏和 投稿者 川上 敏和 : 2006年7月7日

我々が会議などの様々な議論の場で、自分の意見を正しいと主張することはよくあることである。政策論争においても、立案者は自分の提案がいかに正しいかを強調する。しかし、この「正しい」ということの根拠は意外にもろく、ひょっとすると根拠など無いのかも知れない。

プラトンの『国家』において、ソクラテスはこの点に関連する以下のような比喩を展開している。様々な欲望を持った人間が集まってできる社会というのは、とても人の手には負えない巨大で力強い獣のようなものである。知識人(ソフィスト)という人々は、それを飼育しながら、その気質や習性について学び、その扱い方を習得したと自認した人のことであり、それらをまとめたものが「知識」である。つまり、知識とは巨獣が喜ぶ言説のことであり、そういった言説を支える根拠は他に何一つない。「知識」の活用(政策もその中に含まれる)は巨獣の欲望に沿うだけであり、それが「正しい」こととは異なるというのである。

続きを読む "ソクラテスの巨獣"