こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP教員紹介 > 岡本 由美子 教授(担当科目・演習紹介)

教員紹介

教員紹介担当科目・演習紹介

岡本 由美子 教授

おかもと ゆみこ 岡本 由美子 教授

専門分野グローバル社会は持続可能か?
研究室渓水館229号室



主な担当科目

国際経済

担当科目講義内容

1990年代以降、財・サービス、資本、技術、労働、情報が国境を越えて行き来する経済のグローバル化が急速に進展している。その結果、今やあらゆるレベルにおいてグローバルな視点を抜きにして戦略や政策は打ち立てられなくなってきているといえよう。本講義では、国際貿易・投資理論を学び経済のグローバル化の是非について理解を深めるとともに、経済のグローバル化時代における国際経済体制や地域経済振興のあり方にも検討を加える。

演習1
グローバリゼーションの是非と政策課題

1990年代以降、グローバリゼーションが大きく進展し、我々の生活も多くの恩恵を享受してきた。その一方で、世界各地で反グローバル化運動も盛り上がりを見せている。このグローバルパラドックスは一体、どこから生じているのであろうか。また、それに対し、我々はどのように対処していけばよいのであろうか。演習Iでは、社会科学的なものの考え方を復習し、特にグローバリゼーションという現象に絞って問題の認識及び分析を行い、その是非について検討を加える。なお、演習の最後にグローバリゼーションの是非と政策課題について討論をする模擬会議を実施する予定である。

学生へのコメント

外国の事象のみならず、日本社会のグローバル化のあり方について考える人も大歓迎。