こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP教員紹介 > 久保 真人 教授(教員紹介)

教員紹介

教員紹介担当科目・演習紹介

久保 真人 教授

くぼ まこと 久保 真人 教授

専門分野組織/産業心理学
研究室渓水館213号室



専門分野について
ヒューマンサービスについての研究

日本のヒューマンサービスは,世界有数の質の高さを誇っていますが,その裏側では,従業員の過労やストレスなどによる身体的,精神的疲弊が問題となっています。”ブラック企業”など,個々の職場や組織の特質に帰せられる部分もありますが,業界全体あるいは私達の社会や制度などにまで遡って議論する必要があると考えています。また,医療,介護,教育,司法などの公共サービスの円滑な発給や制度の持続可能性,とりわけ,公共サービスにおける市場化の問題,営利組織,非営利組織の果たすべき役割などについても考えを深めていきたいと思っています。

プロフィール
心理学から組織論へ

大学では心理学を専攻しました。最初,社会的文脈の中での人の行動を研究する社会心理学という分野に関心を持ちました。最初は,他人にどういった印象を抱くかなど対人認知に漠然と興味を持ったりしていましたが,これが自分のテーマだというものを引き出すことができず,しばらくは適当な話でお茶を濁していたような気がします。ちょうどそんな時,看護師の集団離職や教員の過労など,ヒューマンサービス職のストレスが社会問題として取り上げられるようになってきました。縁あって,看護や介護職の労働環境を調べることになりましたが,その過程の中で,ヒューマンサービス職のストレスには,ストレス耐性や対処行動など個人の心理的プロセスよりも,ヒューマンサービス組織の構造的問題のほうに目を向けるべきことに気づきました。私の”組織”への関心はそこからスタートしました。

メッセージ
大学での経験

まずは,個性だとか適性だとか,もっと大げさな言い方をすればアイデンティティだとか,皆さんが今まで付き合ってきた”自分”を,少し忘れてみましょう。最初から自分のことを「わかり過ぎている」と,結局,限られた幅でしか動けない人になってしまいます。ぜひ,違う自分と出会う経験がもてるような,そんな大学生活をおくってみてください。だからと言って,いきなり今までとは全然違う自分になるのは無理があります。こういう人にならなければという思い込みは,自分を決めてかかるよりも,時として,やっかいな結果をまねきます。気楽に構え,少しだけ違ったことをやってみるのがコツです。時間はたっぷりあります。大学時代,このような経験を積み重ねていくことが,長い目で見れば,皆さん自身の”人間力”となり,かけがえのない財産となっていくはずです。