こちらに共通ヘッダが追加されます。

TOP教員紹介 > 井上 恒男 教授(担当科目・演習紹介)

教員紹介

教員紹介担当科目・演習紹介

井上 恒男 教授

いのうえ つねお 井上 恒男 教授

専門分野社会保障制度の制度横断的研究
研究室志高館251号室



演習1
現代社会保障政策

演習Ⅰでは、そのあり方をめぐって国民的議論になっている現代の社会保障政策、例えば、年金、高齢者・子ども・障害者福祉問題等の現状や政策を正確に理解し、争点を明確にすることに主眼を置く。問題の発見は政策論のスタートであるが、問題の全体像をしっかり把握し、また、対応する政策をよく理解してはじめて、争点が明確となり、課題に対する説得力ある企画、政策論につながっていくと考えるからである。

学生へのコメント

政策に関する報道もそれを受け取る我々も、一定の価値観に基づいて情報を取捨選択している。政策議論がこの価値観というやっかいな代物から自由になることは難しい。しかし、課題に対して適切な判断をしようと望むなら、価値観も事実の前には謙虚でなければならない。本演習では、社会保障政策という、とりわけ価値判断を避けてとおれない分野を対象とするが、問題の事実関係をまず等身大で正確に理解することを大事にしていきたい。土台をしっかり作ったうえで判断し、立案することは、将来どんな道に進もうと、生起する新しい課題を打開する力に通じると思っている。